Menu
Close 

   

リサーチは◯◯にまとめてするのがオススメ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです!

今日はリサーチのお話をしていこうかと。

というのも、私はこのリサーチというものが
すごく、すごく、ものすごく苦手でした。

まず、リサーチってどこまで調べればいいの?
って、よくわからなかった。

だから、ビジネスを始めてから最初の内は
表面的なことしか調べることができませんでした。

今思うと、「それリサーチじゃないから。」って、思うことばかり。
自分では、深く調べているつもりでも実際はことができませんでした。

昔は、リサーチするといっても2、3記事見て真似をして書くという感じでした。

ですが、それではなかなか上位表示しないんですよね。
それだけだと、少ないです。

検索で1位になるには、
とりあえず1位〜10位に書いてあることは網羅している必要がある。
機能的価値の面では、上位の人達の所をパクればいい。

検索上位にいる人達が書いていることを網羅しつつ、
感情的価値を入れて記事を書いていけばオリジナルのものができる。

アクセスを集めるのであれば、
まずは、機能その次に感情的価値が必須。

例えば、私は昨日昼夜逆転についての記事を書きました。
この記事です。

昼夜逆転の治し方!朝起きれない人はセロトニン不足を改善せよ!

この記事では、上位1〜10位に書いてあることは大体網羅しています。
機能面ではバッチリ。
そこに、感情的価値をプラスしています。

そして、人基軸で考えることも大事。

ターゲットが何について悩んでいるのか?
ということですね。

ちなみに、私が「セロトニン」を調べた理由としては、
昼夜逆転してて寝れなくなっていたからなんですよね。

布団の中に入っても寝れない。
気づいたら朝5時。
それから寝る。

みたいな生活が続いてしまって
寝不足だし、体だるいし、
やべー生活リズム戻さなきゃって感じでした。

だから、調べました。

こんな感じで、
「昼夜逆転」や「セロトニン」を調べる人は、
やっぱり調べる背景や理由があるんですよね。

キーワードを検索エンジンに打ち込むということは、
その背景に理由がある。

何かを調べる人は、
必ずその裏に何かしら理由があります。

昼夜逆転で調べる人って
一体どんな悩みを持っているんだろう?
この人はどういう解決策を欲しているんだろう?

こんな風に、人基軸で考えるということが大事です。


昨日書いた「昼夜逆転」についての記事は、
久しぶりにSEO狙いで書いてみました。

最近は、アクセスを集めるための記事を書いていなかったので
久しぶりに集客記事も書こう!というような感じです。

じゃあ、
なぜ「昼夜逆転の記事なのか?」というと、
そこにも、しっかりとした理由があります。

まず、自分自身がターゲットになるので、
書きやすいということです。

悩みがわかりますからね。

私が昼夜逆転生活を送っていて、
変えようと努力していたところだったので、
自分に向かって記事を書いてあげればいいだけでした。

ターゲットの悩みがわかるということで書きやすい。
これが理由の1つです。

ですが、それだけではありません。

もう一つの理由があります。

それは、サイトに合う属性を集める必要があるという所です。

簡単に言うと、

昼夜逆転の属性が、
このサイトの属性にマッチするのかどうか?ということ。

昼夜逆転の記事って、誰が見るのか?
って、ことを考えてみればいいんですよね。

「昼夜逆転」って誰が調べるんだ?

普通の社会人は、あの記事を見ません。
昼夜逆転生活なんて送っていませんから。

普通の社会人であれば、朝6時くらいに起きて、
7時には家を出るような健康的な生活を送っている筈です。

「昼夜逆転」というキーワードを、
検索エンジンに打ち込む筈がないんですよね。

では、このキーワードは誰が検索するのか?
誰が見るのかということを考えて見る。

「時間を持て余している人」
この属性ですよね。

例えば、

・高校生
・大学生
・私のようにネットビジネスをやっている人

このような層を狙えるわけです。

私としては、忙しい人よりも暇な人にこのサイトを訪れてもらいたいわけです。
忙しい人は時間を割いてネットビジネスをする余裕はありません。

ですが、暇であれば
ネットビジネスを始める1歩を踏み出せる可能性があります。

ということは、属性があっている。
私が狙っている属性にマッチしているわけですね。

だからこそ、
私は昼夜逆転の層を狙った記事を書きました。

昼夜逆転で検索する人に私のサイトを訪れて欲しいんですね。

こうやって、
集客するための記事を書くのであれば色々考える必要があります。

ただ闇雲に記事を書けばいいというわけではないです。

自分のサイトにどんな人を集めたいのか?
ということを逆算して考える。

そして、集めたい属性が決まったら、
その人達は、どんなキーワードで調べるのかな?
ということを考える必要がある。

そうしたら、次は
キーワードについて調べたり、ライバルを調べたり、
キーワードボリュームについて調べたりする。

色々調べる必要があります。

狙った層にサイトに訪れてもらうためには、
キーワードを意識した記事の作成が必要になるので、
その層を狙うためにはその人達がしっかりと来てくれるように、
設計して記事を作成する必要があります。

いつもは、キーワードを意識せずに記事を書いていますがw
集客用の記事を作成するときには、
「機能的価値」を押し出して書かなければなりません。

トレンドサイトやサイトアフィリエイト用のサイトであれば、
機能的価値を出しやすいのですが、、、

このサイトだと、
テイストがどうしても変わってしまうので、書きにくいですねw

とりあえず、SEOや機能的価値で書く時にはコツがあります。

じゃあ、どうしたらいいのか?

機能的価値を押し出して記事を書くときには、
マインドマップを使うといいです。

機能的価値を網羅しやすいですからね。
とりあえず、キーワードを入れるためにも書き出してみる。

キーワードのことを、深く調べるときに便利です。

今回はセロトニンについて調べて
マインドマップにまとめたのでpdf貼っておきますね。

こんな感じで何かを調べるときは、
さらっと調べてmindマップにまとめています。

アクセスを集めるための記事を作るのであれば、
一旦こういう風にまとめると楽に記事が書けるのでおすすめです。

スクリーンショット 2016-05-11 17.46.51

https://yuri001.com/report/serotonin.pdf

こうやって、機能的価値を調べる。

自分が悩みについて知らないことを調べるのであれば、

セロトニンを調べる人はどんな人なのか?
どんなことに悩んでいるのか?

などを、知恵袋を使ったりして、
調べる人のことをリサーチして悩みを解決できる記事を書いていく。

まずは、情報を集める→それを加工する→アウトプットする。

これが良いコンテンツを作る時のコツです。

ちなみに、このゆりのサイトでは機能的価値あまり入っていません。

機能的価値がない
=SEO狙いの記事を作っていないということですね。

ゆりのサイトは、
記事でアクセスが集まるような構造にはなっていないのですよ。

SEOは、集客はできるんだけど、そこまでなんですよね。
ファンにはなってくれない。

このサイトでは、アクセスはそこまで集めなくてもいいから、
濃い人を集めたいなって思っています。

だから、SEOでは全然作っていなくて、
その代わり、Youtubeからアクセス持ってきたり、
Twitterや他のメディアを上手く活用することでアクセスを集めています。

その分、サイトに来てくれた方で、
興味を持ってくれた人は全記事読んでくれてたりします。

「このサイトは全ての記事読みましたよー!」
って、言ってくれる方がすごく多いので嬉しいですね。

あっ、でもあれですよ、
このサイトを真似してもアクセスは集まらないから気をつけてくださいね。
SEO向けで作っていませんので。

アクセスを流すという発想が必要です。
ブログ単体では厳しいですね〜。

で、

私は最近までは、
動画も作れなければ、リサーチもできませんでした。

当たり前のことだけど、最初は皆何もできないです。

外注化もできなければ
ブログも書けないし
動画も作れないし
本も読めなかったし
もちろん、リサーチもマーケティングもできなかった。

9ヶ月前は1円すら稼ぐことができませんでした。

だけど、1歩づつできるようにしてレベルを上げていきました。
本当にやることは地味なんですよね。

リサーチ1つ取ったって、地味なわけですよ。
mindマップ見てもらえたらわかったと思いますが、面倒くさいわけです。
https://yuri001.com/report/serotonin.pdf

ですが、1つの記事を作る際にここまでやれば1ページ目には上がるわけですね。

外注さんが7000字の記事とか書いてくれたものは、
やっぱり、検索で1位を取っています。

しかも、しっかりと作ることで順位も安定する。

7000字とかのコンテンツを作っているライバルがいると、
やっぱり抜く気が無くなりますからね。

こいつと争うよりも、それより弱いところ狙って記事作ろうって。

だから、ライバルが現れない。
コンテンツとして、圧倒的だからここは辞めておこうとライバルに思わせられる。
だから、地味なことをどこまでやるかだなーって、すごく思います。

地味にコツコツ丁寧にすると、やっぱり評価されるなって思います。

こちらの記事もおすすめです。

32記事で1000アクセス集めるブログ集客法

今日言いたかったのは、
動画とか、リサーチとか超苦手でしたけど、練習すれば上手くなるんだよ!っていうこと。

そして、やっぱり丁寧に地味にコツコツ丁寧に作ると評価されるなっていうことですね。

確かに、最初はわからないからこそ量産が大事ですが、
ある程度見えてきたら、そこからは質に転化させていく。

最初は慣れるために「量」に比重を置いてどんどん作る。

量産するのは、慣れるためです。

どういうものなのかわかってきたら、
質を高めるためにリサーチなどを深めていく。

そうすると、上手くいくんじゃないかなって思った今日この頃でした。

あとこれも、オススメ記事です!
ネタなんてどこにでもある。

ではではー!
ゆりでした。
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2018/05/21
常識を疑え!私は「エロ祭り」から常識を疑うことを学んだ
  2018/05/21
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2018/05/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
豊富秀吉が作った聚楽亭から学ぶ「力」とネットの可能性について
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2017/04/10
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.