Menu
Close 

      2016/03/27

テレビばかり見ているとバカになる!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆり
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです!

 

「テレビをみてばかりいるとバカになる。」

今日はそんなテーマについて語っていこうかなと思います。

 

なんだか、あまりにも母親が

テレビ中毒すぎてやばいなと思ったんですよ。。。

 

という私も、ビジネスを始めるまでは、大のテレビっ子だったんですけどね(笑)

 

今でも我が家では、

毎日10時間以上テレビが付いています。

 

私の家では、テレビが付いていない時間はほとんどありません。

朝起きてはテレビを付けて、寝るまでテレビを付けっぱ。

 

食卓で家族でご飯を食べる時も必ずテレビが付いているし、

誰も見ていなくてもだいたい付いている。

 

休みの日なんか、テレビが一日中消えることなんてない。

 

大学受験の時なんか、テレビが付いている中で

「うるさーい、テレビ消してよ!怒」と言いながら勉強をしていたほど。

 

というのも、私が受験生だった時は、

おばあちゃんが私の部屋を使っていて自分の部屋がなかったのです。

 

仕方なく、リビングで勉強していたのですが、

全然テレビを消してくれない母親。

 

「おいいいいいー!!わたし受験生ーー!!!!」

「消してくれいいいい!!」と、イライラしていたわけです。

 

特に見たいものはないけど、とりあえず付ける。

 

対して面白い番組がなくても、とりあえず流しっぱにしておく。

というのが、私の家の習慣なんです。

 

今、私は「テレビを見るとバカになる」をいうことを知っているので、

ほとんど見ていないのですが、テレビを消すとやっぱり怒られますw

 

「もーーー消さないでよ!」っと。母親からヤジが飛んでくる。

 

バカになるよって、説明しても無駄なものは無駄なのです。

 

 

わたしはビジネスを始めてから、

「テレビ捨てたい」

という、キーワードで何度ぐぐったことか。

 

残念ながら、参考になる回答は見つかりませんでしたけどね・・・

 

そんな私が、今日はテレビの恐ろしさを猛烈に解説していきます!

 

今日のテーマは、

「だから私はテレビを捨てたいんです」です。

 

 

テレビ・・・。

その裏側を知ってしまうと恐ろしいものに変わります。

 

テレビ番組は恐ろしい。

あれは、人を愚民化させるために、、、

思考を停止させて、頭をバカにするために作られています。

 

というのも、

国民がバカになればなるほど、洗脳しやすいからです。

 

政治です。政治が理由です。

まず、テレビ局と政府というのは仲がいい。

というよりも、切っても切り離せない関係をしています。

 

で、政府というのは、頭がいい人が嫌いなんです。

だって、国民に頭が良くなられてしまうと困るから。

いちいち刃向かわれていたら面倒でしょう。

自分で考えられる人は厄介な存在なのです。

 

思考停止状態の国民が沢山いる方が、国家にとっては都合がいい。

 

だから、「思考すること」を奪おうとしているんですよね。

国民に思考させないように、国民をバカになるように。。。

 

そして、国民をバカにする道具として

最適だったのが、テレビだった。

 

「テレビ」という名のマスメディアは、

国家レベルで洗脳を行うには十分すぎる媒体です。

 

まず、そんな洗脳能力の高いメディアを

権力者が放っておくはずがないんですよ!

 

政府は、テレビを使って「国民をバカにする活動」と、

「国民の価値観を書き換える活動」をしています。

 

例えば、国民をバカにする活動であれば、

バラエティとか、もろにそうです。

 

新聞や週刊誌のゴシップ記事をネタにして、

お笑い芸人やアイドルを使って面白おかしく仕立てる。

そんな、暇つぶしのような番組が大量生産して国民に見させています。

 

ぶっちゃけ、テレビの番組あまり面白くありませんよね。

なくても死なないし、見なくてもまあいいかって感じじゃないですか?

他にやりたいことがないから、見る。暇なんですよね。

 

FBを見るのと同じです。暇つぶし。

目的があるわけじゃありません。

 

で、テレビ見ている間って、

思い出してもらえばわかりますが、何も考えていないんです。

一切頭を使っていないと思います。

 

そういう時間が増えれば増えるほど、

思考しなくなり、バカになっていくというわけです。

 

私は、典型的にこれでした。

普段からテレビばかり見ていて、思考を停止させていました。

すると、「自発的に何かを考える」ということができなくなりました。

 

例えば、

お風呂場で、なんで天井に水滴が溜まるんだろう?とか、

なんで、選挙権は18歳からなんだろう?とか、

なんで、信号は3色なんだろう?とか。

 

日常の中で疑問が湧かなくなります。

思考が停止するのです。

 

その結果、頭の回転がめちゃめちゃ遅くなりました。

考えられなくなりました。考え方がわからないんです。

 

自分の意見というものが出てこなかったり、

相手の話を全部そのまま鵜呑みにして、

疑問が湧いてこなかったり、議論ができない。

 

地頭が悪いというやつです。

思考をしないから、疑問が湧いてこない。

 

あと、テレビを見ていると、家族とのコミュニケーションが減ります。

家で母親と子供の会話が減るとかね。

そうすると、子供の思考は育ちません。

 

テレビ見たって、いいことないです。

 

こういう風に、残念ながらテレビって、

考える力を弱くする仕組みなのです。

 

もちろん、

ドラマを見ながら、ストーリーを分析してみるとか、

バラエティを見ながら、キャッチコピーを勉強するとか

そういうことをしているのなら、別ですよ!

 

分析する視点で見ているのであれば、

めっちゃめちゃ頭は鍛えられます。

 

ですが、そんなことをしながら見ている人はごく極僅かだと思います。

 

何も考えずに、ただただ見るのであれば、

テレビはやっぱり、おすすめできません。

 

私が、23年間テレビっ子でひたすら見続けて感じました。

テレビは私の人生には、いらないって。

 

 

そして、

 

政府が使ってるテレビのもう1つの活用方法が、

「国民の価値観を変える活動」です。

 

カンタンに言ってしまえば、洗脳。

 

で、まずメディアって中立ではないんですよね。

 

テレビもラジオも新聞も、

事実をそのまま報道しているわけではありません。

 

事実に対して、何らかのフィルター(報道する人の見解)

を通して発信してます。

 

報道する時に、誰かしらの見解を通して提供する。

=なんらかの意図や意見が入り込む。

 

この時点で、事実が屈折するわけです。

報道は、事実を「ありのまま」に伝えるわけではありません。

 

メディアが最も重視することは何か?

ということを考えるとわかります。

 

メディアの主な収入源は何か? → 「CMなどの広告費」な訳です。

 

じゃあ、メディアが最も重要視するのは?

広告主から「今後も安定的に広告費をもらうこと」ですよね。

 

ということは、スポンサーの意見に背くことはできない。

=スポンサーのいうことは絶対

=スポンサーの意向に背く場合は、事実を捻じ曲げたり、修正させられたりする。

 

テレビ局も会社と一緒だと言うことです。

生き残るためには、上の言う事を聞かないといけません。

 

でいて、「影響力」を凄まじく持っているんですよね。

報道を通して、国民の印象を操作する力です。

 

国民に抱かせたい「イメージ」を操作することができるってことです。

 

じゃあ、スポンサーってどこなの?

っていう話ですが、ある会社です。

 

「テレビ局、スポンサー企業、芸能プロダクション」の全てを牛耳っていて、

その1社が、CMの製作まで全部やっています。

 

普通は、テレビ局の代理人と企業の代理人とで、

広告枠などの交渉していく構図である「はず」なのですが、

パワーバランスが崩壊しちゃっているんです。

権力の集中です。

 

だから、その企業の、鶴の一声で全てが決まってしまう。

その1社が総元締めとして君臨していて、競合がいないわけです。

 

もし、この会社に不都合なことを言った場合、、、

目をつけられて干される。

仕事を奪われる。

業界からいなくなる。

 

 

この会社はもちろん政府とも繋がっています。

よって、

→政府は、マスメディア(テレビ)を使って操作したい印象をバラまける。

→政府は、国民の印象を操作をしまくれる。

→政府にとって、都合のいい法案(国民にとっては良くない)を作りまくれる。

 

こんなことも、カンタンにできちゃうわけです。

 

政府は、実際にメディアの力を使って、太平洋戦争の時には、

反米だった日本国民を洗脳して、反米を親米に変えさせたり、

 

原発を導入する際には、

「原発はいいものであり、絶対に必要なのだ!」という理由をテレビで取り上げて、

連日のようにテレビで流しまくるなど、国民の印象を操作しました。

 

テレビは、政府にとっては国民を洗脳する道具なんですよ。

 

こういう風にして、

一つの方向しか見れないように思考を誘導していくんですね。

 

その結果、物の見方が固定化されてしまう。

 

1つの凝り固まった価値観になってしまうんですよ。

自分の脳で考えられず、

テレビが言っていることを盲信してしまうようになるんです。

 

ですが、本当にそれでいいんですか?

 

思考停止状態になり、言われたことをただ信じる。

 

本当にそれでいいんですか?

 

テレビを見ると、思考が停止します。

 

 

私も、ビジネスを始めてからは0とまでは行きませんが、

テレビを見なくなりました。

 

そうしたら、「思考力が戻ってきました」

 

思考力が戻ったら、

まず、自分がやっているビジネスがうまくいくようになりました。

 

私は、人を雇って外注化してビジネスをしているのですが、

ビジネスを始めた当初の思考停止状態だった時は、

まったく上手くいかなかったんですよね。

 

頭がまったく回らないのです。

 

しかし、思考力がなくなっているって、

自分では気づくことができなかったんです。

思考力が低いと何をやっても上手くいかない。

 

しかも、それに気づけないことが怖いところです。

 

私は、テレビを見なくなって思考力が戻り、

自分でビジネスをすることで、思考力を鍛えました。

 

下の動画のように、頭を鍛えていったことによって、

私は思考力を取り戻し、稼げるようになりました。

 

 

その思考力の鍛え方は下の動画と記事の中で語っています。

月収150万円を「自動的」に稼いでいる方から学んだ思考力の鍛え方です。

 

ビジネス脳を鍛えるたった1つの方法とは?

 



 

ではでは!今日はこのへんで!

ゆりでした。

 

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
ゆり
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.