Menu
Close 

      2016/02/25

23歳にしてたった1時間で本を出版してしまった話!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです!

 

実は、2016年の1月1日

元旦に本を出版しましたーー!!!

 

と、言ってもKindleですけどね(笑)

スクリーンショット 2016-01-02 23.55.05

すごい、、、

Amazonで私の本が売っている(笑)

なんだか、感動!!!!

 

まさか、私が出版する日が来るなんて夢にも思いませんでした。

 

というのも、

小学生の頃から、文章が超下手くそで「へたっぴへたっぴ」

と言われていたので、文章に自信なんてこれっぽっちもなかったし、

 

もちろん、出版に全く興味もなかったので、

私が本を出すなんてこと考えたこともありませんでした。

 

そんな私が、なんでいきなり出版したかというと

こんなことがあったんです。

 

 

実は、11月の後半くらいにビジネスの師匠とスカイプした時に、

「コンサル生に出版させることにした!」

と、言っていたんです。

 

私は「ふーん」くらいの軽い気持ちで聞いていたのですが、

「超簡単だから出してみなよ。」

「ブランディングになるよ。あのPDFでいいじゃん!」

と、言われ

 

内心(無理だわー。)とか思いつつも、

「はい、やります。」

と、即答。

 

まさかまさかの流れで、私も出版することになりました。

 

本当は、2016年の3月末までに出版する予定だったのですが、

 

ネットビジネスの師匠の違うコンサル生が

「2015年の12月31日」に出版したのを聞いて、

危機感を感じました。

 

(ヤバい・・・。)

 

ここでやらなかったら、

他のコンサル生にドンドン差をつけられてしまう。

 

皆やっているし、行動している。

周りのレベルがどんどん上がっている。。。

 

やばい、、、

今やらなかったら置いていかれてしまう!!!

 

(そんなの嫌だーーー!!!)

 

私は、昔から

他の人がやっているのを見て「恐怖」で行動するタイプなんですよね。

 

置いていかれるのが超嫌い。

ただの負けず嫌いなんですねー。

 

だからこそ、他のコンサル生に

置いていかれそうな現実が目の前に突き出された時スイッチが入りました。

 

こういう恐怖感に支配されている時は、素早く行動できるんですよねー。

 

自分で驚く程バババババーって行動し、

 

次の日の

「2016年1月1日」に私もめでたく出版しました!!

 

ずっと、息を止めたような状態で集中していたので、

出版した途端、プツリと緊張の糸が溶けました。

 

ふーーーっと吐いてベットに横たわって、

気づいたらポツリと呟いていました。

 

「・・・できちゃった。」

 

「・・・できちゃった。」

 

そして、出版記念にCCレモンを買ってきて乾杯しました。

 

「うえーい!やったったぜ!出版したぜ!」

リゾートバイトで島に来ていたので、一人寂しく乾杯です。

 

人生初出版なのに、なぜか虚しいですw

誰か祝ってーーー。

 

でも正直、出版できるとは思っていなかったし、

師匠と電話した時にも出版できる気は一切しませんでした。

 

でも、それは

出版することに対して無知だったからなんですよね。

 

人は知らないものに対して、

恐怖や尊敬の畏を抱く生き物だからです。

 

ネットビジネスに対して人は、

何も知らないくせに勝手に恐怖したり、

否定したりするけど、

 

その結果、自分の可能性を自ら潰して、

一生自由な身になれず労働を続けて

そのまま自滅していっているんですよね。

 

ロクに調べもしないで、

ただのイメージだけで、「怪しい」って判断してしまっている。

 

実際はそんなことはないのにね。

でも、ほとんどの人が偏見で判断してしまうんです。

 

私は、偏見とか先入観とか嫌いなんですよねー。

 

だって、偏見とか持っていると、

「私には、ムリ!ムリ!絶対にムリ!」って、

最初から壁を作って自分の可能性を潰しちゃいますから。

 

偏見の怖いところは、

自分で可能性を潰していることにすら気づけない所です。

 

盲目ですよ。

盲目。

 

盲目ほどもったいないものはありません。

 

ビジネスを始める前までの私がまさに盲目でした。

 

偏見や先入観の塊で、自分で可能性を潰してました。

 

大学生の時、

私はネットで「アフィリエイト 稼げる?」

って、検索していました。

 

たいして、調べてないにも関わらず、

ネットに出てくる情報を鵜呑みにして、

「怪しい。稼げないらしい。」というレッテルを貼っていた時期がありました。

 

本当は何も知らないにも関わらず、

「稼げない」という知ったかぶりをかまし、

 

ネットビジネスやアフィリエイトに対して、

疑ってかかったり、悪い目で見たりしていました。

 

そう、偏見や先入観で見ていた訳です。

 

心の底では、ネットビジネスの可能性に気づいていながらも、

世間一般の人と同じように、怪しいなってなんとなく疑って

壁を作ってしまっていたんです。

 

「おーまえの目は節穴かーーーー!」

 

「ロクに調べもしていないのに、偏見や先入観はよくないだろ!

知らないくせに判断するなー!」

 

って、昔の自分に言ってやりたいですよ。

 

もうね、知らない癖に知ったかぶるな。

知らないことに対して自分で判断してレッテルを貼るな。

 

 

とりあえず「知る」ためにやってみるマインドが大事!!!

 

あとあと、

どんなに凄そうなことであっても先入観を持たないことですね。

 

外注化だってそう。

 

最初は、人を雇うなんてそんな、、、

「ムリムリ・・・」としか思っていませんでした。

 

でも、実際に雇ってみたらなんてことなかった。

 

外注化をしてから3ヶ月後には、

気づいたら調子に乗って15人も雇っていましたからね。

 

雇ったら、ビビるほど簡単だった。

 

そして、楽だった。

 

だって、指示をするだけで、不動産を所有しているように

お金を生み出す資産ができていくんですもん。

 

そして、それが資産が仕組みとして回ってお金を稼いでくれるようになった。

 

私は、「偏見を捨てて、行動した」ことによって、

 

自分で働かなくても、稼げることを知って

偏見に溢れていた価値観をガラガラと崩すことができました。

 

一度外注化に対する壁を越えたら、

気づいたら呼吸するかのように、

何も感じずに雇うことができるようになっていました。

 

でも、最初の頃は、確かに怖かった。

 

 

破産したらどうしよう。

 

外注さんに怒られたらどうしよう。

 

変な記事が上がってきてトラブルになったらどうしよう。

 

超こわかったですよ。

 

最初は全体像がはっきりと見えなくて、

暗いトンネルの中を手探りで歩いていくような状態で、

わからないことばかり。

 

何もかもを怖いなって思っていました。

 

でも、やってみたら怖いことなんて何1つなかった。

 

びっくりするほどなくて、驚きましたね。

え、、、この程度なの?って。

 

本当に恐怖に負けずに挑戦してよかったって思いますもん。

 

そして、怖いことなんてないんだって知ってから、

味を締めちゃいました!

 

おいしい。おいしい。

 

だって、こんなに楽で楽しいことないですから。

 

できないって思っていたことは、

偏見だったし、先入観だったでした。

 

やってみたら、全然いけた。

 

「とにかくやってみる」「とにかく知ってみる」

新しい世界に飛び込んでみるって大事ですよ。

 

メルマガに登録して、

ネットビジネスとはどういうものなのか?

外注化とはどういうものなのか?

 

って、世界を知ってみるだけでもかなり変わります。

 

行動してみれば、ネットビジネスとは、外注化とは

どういうものなのかということが見えてくる。

 

ハードルを感じるものほどやった方がいい。

ハードルを感じる=人がやらないから。

 

人がやらないことをやっている=それだけで凄いと思われる。

 

Kindleで本を出すなんて簡単。

出版なんて簡単にできます。

 

そう言っても、ほとんどの人はやらないだろうね。

だからこそ、そこに価値が生まれる。

 

「ゆりさん出版したなんて凄いですね。」

 

「ゆりさん15人も雇っているなんて凄いですね。」

 

全然すごくない。

 

でも、すごいように思われるんです。

この差はやったかやらないかだけ。

 

どんなにすごそうなことをしているように見えても、

実際は、なんてことない。

 

そういうことに、気づいたからこそ、

チャンスがあれば何でも体験してみています。

 

まずはやってみる、

そうすればデータが取れるし、ハードルが下がる。

 

周りがやらないようなことをやる。

それだけで、人生が変わるんですよ。

 

メルマガでは、ネットビジネスや外注化についての情報発信をしています。

 

外注化は、高校生だって主婦さんだって出来ちゃいます。

しっかりと学びさえすれば誰でもできるようになるスキルです。

 

新しい世界を見て見たい方は登録してくださいー。

ではでは!ゆりでしたー。

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.