Menu
Close 

      2017/01/01

奨学金の返済はきつい?300万円借りた新卒2年目の生活を知って

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです!
今日は、奨学金の返済についてのお話をしていこうと思います。

 

というのも、夏休みに大学の友人と集まって遊んだのですが、
奨学金を借りた友達の生活があまりにもシビアでした。

 

私が、大学に行っていた時、私の周りの友達のほとんどが奨学金を借りていました。

 

そしてこの前会った友達はというと、300万円ほど借りているようで、
現在は毎月2万円返しているようです。

 

その友達は「この2万円が本当に辛いんだよね、、、
こんなにギリギリな生活になるとは思わなかったなー」と嘆いていました。

 

私は現在、社会人2年目の代なのですが、
友達は大学卒業から、1年半経った今も新卒の時と変わらない給料のようです。

 

友人は「思ったよりも昇給しなくて、ショックだった。。。
これからの生活が不安だよ。。。」って、焦っていましたね。

 

そんな友人の給料は、社会人2年目で大体月に20万円程度です。

そこから、色々と引かれるので手元に残るのは17万円程残ります。

 

新卒の平均手取り  月17万程度

一人暮らし
家賃  5万
食費  2万
光熱費 1万
通信費 1万

奨学金 2万

洋服・娯楽 3万
貯金  3万

 

一人暮らしをする場合、大体こんな感じの生活になります。
毎月かかる固定費だけで、10万以上が飛んで行ってしまう。

 

そうすると、毎日必死で仕事をしているにも関わらず、まったく生活に余裕がないわけです。

 

住宅手当が7割とか出る会社であれば、余裕のある生活を送れますが、
私も1度は就活したからわかりますが、住宅手当が出る会社って意外と少ない。

 

住宅手当がでても、1万円とかの所が多いです。

 

不動産会社とかでも3割くらいが普通で、出ない会社がほとんどなのですよね。
だから、家賃に合わせ、毎月払わないといけない奨学金の返済がかなり辛くなる。

 

その結果、食費を減らす努力を毎日するようになる。

 

本当は、600円の唐揚げ定食を食べたいんだけど、
今月きついから、おにぎり2つとお茶1つで300円で我慢しよう・・・。

って、ちょっとした300円を毎日切り詰める生活。

 

昼食を切り詰めたって、毎日300円にしかならなりません。
月でいったら1万円

だけど、生活ギリギリだからしょうがない、、、

 

これが、普通の大学を出て、普通の企業に就職して、
奨学金を返済しなければいけない友人のリアルな金銭事情でした。

 

友達は私と遊んでいた時に
「大学に行っていた時の方がお金があったし、遊べたよ。
まさか、就職してこんなにお金に苦しい生活をするなんて思わなかった。」と、ボソッとつぶやいていました。

 

奨学金は大学に行く2人に1人が借りている時代?

現在は、大学に行った人の2人に1人が奨学金を借りている時代です。

 

4人に1人が500万円以上の借金をかかえ、
10人に1人が700万円以上の借金を抱えている。

 

大学を出た瞬間に100〜1000万円の借金を抱えた状態からスタートし、
20年間以上にわたって、毎月奨学金の返済を行わないといけなくなる。

 

奨学金を借りている人の、平均借入額は300万円と言われていて、

有利子の場合は、人によっては返済が終わるまでに500万円程まで膨れ上がってしまいます。

 

そう、奨学金がすごく怖いのが、
知っている人が少ない奨学金制度の内容です。

 

奨学金というのは、貸与型(貸与型)しかありません。
そして、有利子の方が多く、大体利子が付きます。

 

中には、学生の時から返済のために風俗で働く女子学生も増えているようで、
奨学金の問題が社会問題にもなっています。

 

大学に通うために、風俗で働く。。。
勉強したいと、本気で思っている人にとってはあまりに辛い現実です。

まるで「貧乏人は、大学に行くな」と言われているかのようです。

 

300万円借りた場合だと、月の返済額2万円くらいで返し続け、
500万円以上借りている人は3〜5万円を返し続けるのが多いようですね。

 

30代になっても、40代になっても返済に追われる日々

返したくても返せなくて、自己破産する若者も急増しています。

 

自己破産した場合、身元保証人になった親に請求がいくことになるので、親まで破産するケースが増えていて、かなり深刻です。

 

奨学金を借りている私の読者さんに知っていてもらいたいのが、
3ヶ月滞納すると5%の延滞金が上乗せされるということ。

 

そして、延滞が3ヶ月続くとブラックリストに登録されて、
数年間はローンを組んだりカードを作ることができず、

それでも延滞が続くと、債権を回収する専門会社が家や会社に来たり、必要な取り立てがあり、

最終的には、裁判所から一括返済を求める通知が届き、自己破産。

 

自己破産したら、保証人の所に取り立てがあるので、親も同時に破綻する場合が多いです。
ただ、自己破産したからといって、返済の義務がなくなるわけではありません。

 

あと、奨学金で借金があると、結婚もしにくいです。

 

結婚したい相手はいるけれど、500万円の借金があって、好きな人に迷惑をかけたくないから別れる。というケースもかなり見受けられますね。

 
そして親の反対という障壁もある。

実は、私の弟の元カノが500万円の借金を抱えていると知った時、
私の母親の態度がガラリと変わりました。。。

 

・・・ですが、これがリアルですよね。

 

自分がすごく恋人のことが好きで、
借金を抱えていたとしても、この人と結婚したい!
と、思っていたとしても周りからは反対される。

 

そういうこともあります。

 

そんなことがあったら、超悲しいですよね。
私は、そんなの悲しくてすごい嫌です。

 

そして、社会に出て働いていても、全然余裕がないから遊びにお金が使えない。

 

周りの友達は、お金を貯めてハワイやフランスに旅行に出かけているのに、
自分は昼食の食費を減らして、切り詰めている生活。

 

300円のおにぎり2つとお茶で我慢。

 

だけど、美味しいものは食べたいし、海外旅行にも行きたい。
奨学金という名の借金があるからって 、そんな寂しい生活は嫌ですよね。

 

じゃあ、どうすればいいの?

もし私が500万円の借金がある立場だったら、
私は切り詰めるのではなく、間違いなく今よりも稼ぐ道を選びます。

 

1年間みっちり勉強して、自分で稼ぐ道を選びます。

 

だって、食費を切り詰めたって、月に1万円にしかなりません。
ですが、何年も切り詰めるような努力をするのなら、私は自分で稼ぎたい。

 

だって、1万円稼ぐことって、そんなに難しいことではないです。
1年間勉強すれば、月収10万円を稼ぐサイトを作るスキルは身につきます。

 

サイトを作るのって実は全然難しくありません。
勉強は必要ですが1年あればできるようになります。
日本語さえ読めれば誰だってできます。

 

やり方を知らないから、難しく見えますよね。
え?どうやるんだよ?って。
サイトを作る?

そんなの聞いたことがないから無理でしょって。
私も最初はそうでした。

 

ですが、全然難しいことはないんです。
あなたが今まで知らなかっただけで、すごく簡単です。

 

だから、切り詰めるのではなく、どうしたらお金を増やせるかを考えましょう。
そうすれば、未来は今の状況よりも良い方向に変わります。
減らすんじゃなくて、増やす。

 

私もサイトを作って毎月そこから収益を上げていますが、
それができるようになるまでに、半年程しかかかりませんでした。
 

もちろん、私も最初は、まったくやり方がわからずに
何をやったら稼げるんだーー!って、ポカーンとしていましたが、
一歩ずつ学んでいくことで、何をすれば苦しい状態から抜け出せるのか見えていきました。

 

詳しくは、私のブログやYoutube。
メルマガの中で語っているので興味あったら見てもらえばと思います。

 
あとは、この下にある記事と、その中の動画を全て見れば、
どういうことを学べば、現状から抜け出せるのかということがわかるはずです。

今の状況から抜け出して、稼ぎたいならこれを全部見とけー!

 

今いる嫌な世界から抜け出したいのであれば、現状を変えることができる情報を手に入れることしかないです。
それにはまずは、知ることから始まります。

 
って、なんだかズレてしまいましたが、

 

久しぶりに会った友達が「奨学金がつらーーい。」
と、嘆いていたので書き殴ってしまいました。

 

ということでですね、
現状が不満足なのであれば、今の生活が嫌なのであれば変えていくしかないですね。

 

20年もローンを払い続けながら生活するのは厳しいです。
だったら、月に10万円稼いでくれるサイトを1つ作りましょう。

 

1つサイトを作っておくだけで、人生は思っても見ないほど豊かになります。

 

少し頑張れば、300円を毎日ちびちび節約する生活から抜け出すことができて、美味しいものを毎日食べれる生活に変わりますよ。

 

今日はこの辺で!
ゆりでした。

 

PS.久しぶりに動画も作りました!

 



 

ではでは!

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.