Menu
Close 

      2016/03/27

スタバとディズニーはホスピタリティの宝庫!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです!

今日もスタバに篭って記事を書いています。

 

スタバって、どこにいっても店員さんが優しいんですよね。

ちょっとした気遣いをしてくれる方が多くて

ここに来ると私はいつも癒されます。

 

店員さんはどの方もいつも笑顔で気さくに話しかけてくれて、

持っているかばんを褒めてくれたり、

たまに可愛いラテアートが描いてくれたり、

顔を覚えてくれて「いつもありがとうございます」と声をかけてくれます。

 

そういうことをしてもらえると、

なんて素敵なスタッフさんなんだーー!

って、スタバのことをどんどん好きになっていきます。

 

今日は、飲みたい物がなくて迷っていたら

お姉さんがヒアリングしてくれて、

素敵な飲み物を作ってくれて嬉しかったのです。

 

私はコーヒーが苦手で、普段はココアや

キャラメルフラペチーノ、ダークモカフラペチーノなどの

甘い飲み物を頼んでいたのですが、

今日は、甘いの辛いな〜と、何を頼もうかって悩んでいました。

 

それで、スタバのお姉さんに

「コーヒー苦手なんですが、甘くない飲み物飲みたいんです〜」

って、相談してみたんです。

 

そうしたら、気さくな可愛い笑顔で

「それだったら、ラベンダーのミルクティーがおすすめですよ!」

って、斬新なメニューを提案してくれたわけです。

 

「ラベンダーミルクティー!?」

「そんなものがあるんですかーー!?」って、提案にびっくりしました。

 

でこれが、めちゃくちゃ美味しかったんですよ!!!

やばい。

 

ラベンダーのいい香りがミルクティーと合わさって

ほっこりとした優しい味わいがします。

上品で素敵なミルクティー。

 

やっぱり、おすすめだけあってうまいんです!

さすがスタバスタッフ!

 

これからはドンドン相談しないともったいない。

だって、こんなに美味しいものを紹介してくれるんだもん。

もっと違うものも知りたいなって、思っちゃいました。

 

自分では、絶対に頼まない商品でしたからね。

まず、ラベンダーミルクティーとか、存在に気付きませんw

お姉さんが紹介してくれなかったら、一生頼んでいませんよ。

 

こうやって、コミュニケーションを取れると、

嬉しいし、新しい発見があって、また来たい!って思います。

めちゃめちゃ楽しいです。

 

で、スタバは飲食業界では、

ホスピタリティが高い企業の代表に挙げられる企業です。

そして、マニュアルがないので有名です。

 

マニュアルがないから、一人一人のスタッフが

自分で考えて「どうしたらもっといいサービスができるんだろう?」

って、考えて行動することになります。

 

コーヒーを飲むだけだったら、

コンビニやファーストフードでも、どこでも美味しいものを飲めますが、

その5倍くらい高いお金を払っても、スタバに来たくなる理由はここにあります。

 

マニュアルがない代わりに、

スタバは従業員を大切にして、権限を与えます!

人は、権限を与えられると、自分の行動に責任を持つようになり、主体的になります。

 

例えば、自主的に明るくて爽やかな挨拶を心がけたり、

笑顔でフレンドリーに対応するようにしたり、

お客さんとのコミュニケーションを積極的に取ろうとしたり。

 

主体的になるとコミットメントが生まれてきます。

簡単にいうと、仕事に自信を持ったり、愛着を持ったり、

スタバで働いていることに誇りを持ちます。

 

で、もっと素敵なサービスを提供したい!と、努力するようになります。

スタバで働いている人って、皆スタバのこと好きですよね。

 

だからこそ、スタバに行くと

「大事にされている」という満足感が得られるんですよ。

 

働いている人がすごく主体的で、

いつも「何かできないかな?」って考えて行動しているから、

 

ちょっとしたことに気がついたり、お客さんを褒めたり、

積極的にコミュニケーションを取ろうとするんです。

 

 

そして、これが、コーヒーだけでは得られない

「満足感」という価値を作り出しています。

 

私達は、満足感を求めて、コンビニの5倍の金額をスタバに払います。

人は、満足するからお金を払うし、リピートするんです。

満足感って、お金になるんですよ。

 

満足してもらうためには、ホスピタリティです。

優れたホスピタリティは、価値が高い。お金になります。

 

あと、ホスピタリティといえば、やっぱりディズニーですよね。

私が感動したのが大切なブレスレットの話。

 

ある女性が、

ディズニーで大切なブレスレットを落としたことがありました。

そのお客さんは、ディズニーに連絡した所、

3日目に「ありましたよ!」と、連絡が入ったそうです。

 

その時に、ディズニーが送料を負担してブレスレットを送ってくれて、

それと一緒に、「お客様の大切なお品が見つかってよかったです」

という、手書きの可愛い手紙が贈られてきたようです。

 

いやーいいですよね。

こういう心が温まる話がディズニーには沢山あるんですよ!

 

そういうことを聞くと、

ディズニーのホスピタリティはすごいなと思います。

 

「3日間探し続けて、手書きの手紙付きで送る。」

ゲストのために夢と感動を与えてくれる場所だなー!!!

ディズニーめっちゃいいやん。って、思いますよね。

 

あー!ディズニー行きたい!!

 

そういった、素敵なホスピタリティがあるからこそ、

ディズニーは、ずっと人気があるし、

ディズニーシーの全力のおもてなしに感動する。

 

匂いだったり、パレードだったり、花火だったり全力だし、

人のホスピタリティがやっぱりすごい。

 

見ていると掃除をする人も、

プライドを持ってやってるのがわかりますからね。

ちり一つ落ちてない。

 

ディズニーのホスピタリティは、

本当に参考になるわ。

 

そして、「3日間探し続けて、手書きの手紙付きで送った話」

のようないい話を聞くと、

 

人は自分が感じた感情を誰かとシェアしたくなる生き物なので、

その感動をTwitterなどのSNSで拡散したり、ブログに書きたくなります。

 

そして、その話を読んだ人はまた心が温まって

誰かに教えたくなりシェアをしていく。

 

ネットのおかげもあって、いい話(人のホスピタリティ)というのは

レバレッジがかかってバズりやすいんですよね。

広がりやすい。

 

そうして、またファンが増える。

スタバもディズニーも沢山のファンを抱えています。

 

そして、ホスピタリティが高い会社は

印象に残るし、信頼度が上がる。

 

スタバが他のドトールやタリーズよりも

全然知名度があるのは、ホスピタリティが高いから。

 

ホスピタリティがあると、印象に残ります。

感動するから、ファンになるんです。飛び抜けるんです。

 

スタバやディズニーがやっていることは

ホスピタリティを利用したファン作りです。

 

スタバの基本理念では、

「感動体験を提供して、人々の日常に潤いを与える。」

ということが謳われています。

 

めっちゃいい理念や。

 

で、確かに私は今日感動したんですよ。

あのお姉さんのホスピタリティに感動しました。

そして、さらにスタバが好きになりました。

 

人を感動させることができる人っていうのは、本当に少ないです。

でも、だからこそホスピタリティを持って接することができたら

めっちゃ目立つんですよ!

 

ホスピタリティを持っている人が全然いないから。

印象に残る。目立つ!

そして、信用を作れる。

 

ホスピタリティを積み重ねると評価されて信用が生まれます。

ディズニーもスタバも信用できますよね。

 

これは、個人でも同じ。

ホスピタリティを積み重ねていくと、信頼残高が増えて信用が生まれます。

 

ちなみに信頼残高というのは、信用の残金みたいな感じです。

 

人の信用をちょっとずつ得て、

信頼残高を高めていくというのはとても大事なことです。

 

信用が少ないと誰からも相手にされなくなります。

 

例えば、ニートとかがそうですね。

 

ニートは社会的に見て、信用がありませんよね。

だから、アパートの契約すらできません。

お金を持っていたとしても、信用がなかったら契約ができないのです。

 

逆に、信頼残高が高ければ何かあった時でも

色々な人から助けてもらえるようになります。

 

例えば、大企業の肩書き。

 

大企業に入っている人は、

大企業の肩書きという信用があるから家のローンが組めます。

 

信用は、お金よりも価値が高いのです。

 

信用がなかったら、銀行からお金が借りれません。

お金よりも、信用の方が価値が高いのですよ。

 

 

信用>お金

 

個人でもやっぱり同じです!

信用はめちゃめちゃ大事。

信用がなかったらビジネスなんてできません。

 

だから、まずは信用を作るために信頼残高を高めることが大事です。

 

信頼残高を高めるには、まずはホスピタリティです。

ホスピタリティを高めれば、かなり信頼されるようになります。

 

ホスピタリティを持っている人は超貴重です。

そんなにいません。

 

だからこそ、ホスピタリティを持っているだけで、差が付きます。

ホスピタリティを持っている人は応援したいなって皆が思うんですよ。

 

「応援されるような人になれ」

これは、師匠が言っていた言葉です。

 

応援される人になれば、どこに行っても上手くいきます。

応援される人は成功する人です。

色々な人が、力を貸してくれるからです。

 

ホスピタリティを極めてさえいれば、

あるきっかけで成功者にあった時に、上に引っ張ってもらえる可能性も出てきます。

 

「気に入ってもらえる力」というのは、それほど強い力です。

だから、ホスピタリティを鍛えましょう!

応援される人になりましょう。

 

ではではー! ゆりでした。

 

おすすめ記事

マーケティングにやられてついついお金を使ってしまった話!

 

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2018/05/21
常識を疑え!私は「エロ祭り」から常識を疑うことを学んだ
  2018/05/21
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2018/05/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
豊富秀吉が作った聚楽亭から学ぶ「力」とネットの可能性について
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2017/04/10
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.