Menu
Close 

      2017/01/16

マネーリテラシーと「生きるために必要な金額」を知ることの重要性

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです。
今日は「マネーリテラシー」についての話をしていきます。

ちなみに、マネーリテラシーと言う言葉
聞いたことはありますか?

マネーリテラシーを知らないのは日本人くらいで、
これ知らないでいるって、ちょー危険です。

一生お金に苦労する人生を歩む可能性があるし、
これを知らないで行動するということは、
自分の足元を見れないわけで、
ズブズブのやばいパターンになる可能性がありますからね。

マネーリテラシーを知らないとやばい?

マネーリテラシーというのは、
簡単にいうと「お金に関する知識」のことです。

例えば、

お金を借りる時の知識
税金の知識
レバレッジの知識
ポイントの知識
新しい決済手段に関する知識
投資についての知識
お金の活かすための知識

などなど、、、

レバレッジの知識がないとどうなるのか?
→FXや投資で破産する恐れもある。。。
→家を買うときに自己破産するリスクがある。。。

簡単にいうと、そういうこと。

例えば、
200万円の車を固定金利3%で、
5年ローンで借りたとする。
すると、返済金は215万円になっている。

5年で15万円余計に返済しないといけなくなる。
こういう計算ができるのも金融の知識を少し持っているからで、

もし仮になかったら、
いくら返済するかもわからずに、
お金を借りて大変なことになる…
と、いうことも、十分にあり得るわけです。

これの最たる例が、奨学金問題ですよね。

借りた500万円が700万円に膨れ上がって
返せなくなってしまった…とか。

マネーリテラシーを学ぶ前に「必要最低限の金額」を知っておこう

こんな感じで、
マネーリテラシーの重要性がわかったと思いますが、
今日は「自分が生きる上で必要な金額」を知るということ。
を、やっていこうと思います。

例えば、

結婚したい
子供を産みたい
子供は大学を卒業させたい
マイホームが欲しい
車が欲しい
世界一周行ってみたい
毎年旅行に行きたい

という欲求がある時に、
それぞれ、いくらかかるかって知っていますか?
そして、それを計算したことはありますか?

これを計算すると、いくら必要なのか?
ということが見えてきます。

実際にいくら必要か分析してみた

2人で暮らした時にかかる金額

例えば、
結婚したいのであれば、
2人で暮らした際の生活費などを洗いざらい出してみるのです。

電気  4,000
水道  4,000
自炊  40,000
携帯  10,000×2
通信  4,000
ガス  4,000
交通  8,000×2
外食  20,000×2
合計 130,0000

家賃以外を抜いた時の生活費モデルです。
こんな感じで、生きていく上で最低かかる金額を出してみます。

2人で暮らそうとした場合、
月13万円程度はかかります。
(家賃代入れない時)


結婚する際にかかる金額

そもそも、結婚する時にいくらかかるか知っていますか?

(ゼクシィ結婚トレンド調査2014調べ。)

スクリーンショット 2017-01-14 16.50.31
画像引用:http://how-to-inc.com/marriage-fund-4556

こうやってみてみると、
結婚する際に必要になるお金は450万円だとわかってきます。

こういうことを知っておくのと、
知らないのとでは雲泥の差があると思いませんか?

ふ〜ん、このくらい必要なんだなぁ。
ということを把握しておくだけでも全然違うんです。

で、そもそも450万円あります?
ぶっちゃけ、ないですよね。

じゃあ、皆はどうしているのか?

親に援助してもらっている。
もしくは、新婚旅行を国内にしたり、
挙式をあげなかったりしているということがわかります。

というのも、結婚をする際にそもそも、
親の援助を借りないと結婚できない人が多いのですよ。

なぜなら、
日本の平均貯金額は300-400万円なので、
平均的に見た時に親の援助を借りないと厳しいというのが、
データから見て取ることができるわけです。

実際、私の友達は、
チャペルでウェディングドレスを着て、
結婚式を挙げていましたが、、、

その際には、
親が「全額」お金を出してくれたようです。

めっちゃいい結婚式だったし、
芸能人からのビデオレターが流れていたので、
まじか、すげぇなぁ…。

と、思ってしまいましたが、
お金持ちの家庭だからできる技ですよね。

普通にサラリーマンをやっているのでは、
450万円を貯めて結婚式を挙げるのは難しくないか?
と、思ってしまいます。

半分出すとすると、250万円。

新社会人になってから、
250万円を貯めるのには3年程はかかるはずです。

マイホームにかかる金額

マイホームが欲しければ、
どこの場所に住みたいのかにもよりますが、
都内であれば最低でも、
3000-5000万円くらいは必要になります。

頭金は最低でも、
300〜500万円程度必要です。

貯金で300-500万円持っていないと、
そもそもマイホームが手に入らない。

今は、頭金がいらない家もあるようですが・・・。
それでも100万円は手付金として必要だし、
その分、利息になる訳だからコッチの方が怖いけどw

毎月払う金額のシュミレーションをしますか。

10年ローン、20年ローン、30年ローンとか、
いろいろありますよね。

4000万円の家を買った際に、
30年ローンで、利息2.4%でシュミレートした場合。
4000万円×2.4%×30年=2820万円

ということで、
利息だけで2820万円かかるということです。

えげつなーい。
この、利息の半端なさに笑えますね。

4000万円の家が、
7000万円になるということです。

ですが、現金を持ってないなら、
ローンを組むしかないのでしょうがない。

そもそも、サラリーマンをしていたら、
サラリーマンの間に貯められる金額ではないですからね。

この場合だと、
毎月15万円払う計算になります。

ちなみに、
私の家も35年ローンで買った家ですが、
父親が65歳まで支払う予定で購入しました。

そして、リストラなのでおっとー。
という感じになる訳です。

毎月10万円払っているわけで、
金利の力というのは、普通に恐ろしいなと思いますよね。

ちなみに、このローンを組ませるということは、
会社の戦略だったりします。まあ、この話はまたどこかで。

で、4000万円の家を買った場合、
30年ローンで、月15万円かかります。

こう見ると一括で買えるのであれば、
家を買うのもありですが、

ローンを組んで購入する場合であれば、
非常に高く、その価値があるのか…
と思ってしまいますね。

マンションを月10万で借りたら、
年間で120万円、10年で1200万円、
30年で3600万円、60年で7200万円。

どちらがいいでしょうかねー?

子供にかかる金額

子供にかかる金額は、
1人を大学を卒業させるまでで、1500万円かかります。
私立に入れるのであれば、2000万円です。

私は、2人は欲しいので4000万円ですね。

子供を作る時にも、
先を見据えて作らないと、
あとあと、大変なことになります。

じゃあ、大学に卒業するまでの
22歳までの間に貯めないといけないわけで、

2000万円÷22年間=90万
1年間に90万貯めたいので、
90÷12ヶ月=7.5万円

子供1人の場合、月に7.5万円貯めたい訳です。

これを下回ると、
奨学金を借りないと卒業させられない訳で、
まあ、子供よ奨学金の返済頑張りたまえ!
となりますね。

これが子供2人なのであれば、
月に15万円貯めたいということですね。

あとはなんだ、車か。

車にかかる金額

250万円くらいが平均ですかね。
頭金は100万円くらいで、ローンは5年。
毎月2.5万円を5年払い続ければ買えます。

 

 

ここまでまとめてみよう。

ちなみに、サラリーマンで考えています。

一体月収としてどのくらい欲しいのか?

生活費 月13万円
家   月15万円
子供  月15万円
車   月2.5万円

こちらは安定して欲しい金額は、
→月45.5万円は欲しい感じですね。

この金額の中には、
家、車の頭金も入っていないので、
それも入れたら+500万円ですね。

あと、結婚式も入っていないので、
+500万円、別途欲しいと言う感じです。

もちろん、ボーナスとかもありますが。。。
でも、少なくともこれだけは欲しい。

で、月45.5万円稼いでいるサラリーマンって、
非常に貴重ですよね。

なかなかいませんよ。

だったらどうするのかというと、
共働きですね。

奥さんと旦那さん2人で一緒に働く。

で、月収的には45.5万円。

旦那さんが37.5万円稼いで、
奥さんが子供を育てながら、
8万円稼げばいけるという感じですね。

パートで時給1200円のバイトで、
週3回5時間働けばいける…
ギリギリいけるという感じですね。

ただ、問題があって
30代の男性の平均月収は32.1万円なので、
どんなに働いても月5万円程足りない。

かなりリアルな数字で出してきました。

これで足りないということは、
その分を、奥さんが負担するか
それとも、子供の大学を諦めるか、
家を諦めるか、車を諦めるか・・・。

それともどこかの支出を減らして、
頑張って捻出するか。

親に頼るか、、、
ということになってしまいますよね。

旅行とか贅沢なもの全然入れてないのに、
こんなに厳しいのですよ。
ビックリしますよね。

ちなみに、このシュミレーションの場合、
旦那さんが使えるお小遣いは、
生活費の外食のところにある、2万円のみ。

毎月2万円しかお小遣いがありません。
きつくないですか?

ちなみに、私の父は50代なのですが、
聞くところによると、
毎日のランチ代は500円

22日会社に出社したら
22日×500円=12000円

残り8000円
好きに使える金額は8000円しかない。

つらーー。

じゃあどうしたらいいか?

ここに書いた金額は、かなりリアルです。
シビアに計算して出していった数字です。

シビアに計算していった結果、
かなり家計が苦しいということがわかりました。

サラリーマンであれば、
今働いている給料に+αで、
10万円程度あればかなり楽になりますね。

じゃあ、どうすればいいのか?

自分の収益が上がることを期待できず、
さらに、奥さんに働いてもらう以外の方法で賄うのであれば、
別の収益源を確保するしかなありません。

私だったら、仕組みを作ります。

会社以外のところで、収益を確保できる仕組みを構築します。
私だったら、ネット上に資産を作りますね。

今の時代であれば、
インターネットを使えるので
0円からでも副業を始めることはできますし、

月5万、10万程度の仕組みであれば、
1年2年しっかりとビジネスを学べば余裕で達成できる金額です。

そして、5万10万が稼げるレベルの実力があれば、
すぐに会社員の給料くらいなら稼げるようになります。

さっきにシュミレーションをやってみて、
夫婦共働きでも、
かなりキツイことがわかりましたよね。

やっぱり、
子育てをする際に夫婦共働きを選択するのではなく、
夫婦揃って家にいて、私なら一緒に子育てをしたい。

だから、そういう道を探すのもアリだと思うのですよね。

道はあるので「選択」するかどうか。
それだけだなぁと思います。

ちなみに、仕組みを作るといっても、
全部自分でやらなくていいのですよ。

私は、外注化を始めた当初。

会社に勤めていましたが、
外注さんを雇うことで、仕事をしながら仕組みを作っていました。

自分が会社にいって働いている時間にも、
どんどんコンテンツが作られる仕組みを構築することができます。

そして、1年しっかり外注化すれば、
少なくとも外注費を回収できないということはありません。

特別なリスクなく、始められてしまうんだから、
やらないのはもったいないなぁ。

と思うし、大半の人がまだ目をつけてないので、
私もまだまだ、安泰です。

おすすめの記事です。

外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話

【初心者が一番最初にやること】自動収益が発生する仕組みの秘密とアフィリエイト

PS.メルマガでは「ビジネス&外注化」について語っています!
→「ビジネスは仕組みがすべて」を受講する

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.