マインドマップの使い方とビジネスの思考訓練法を起業家が教える!


どうもこんにちは、ゆりです。
今日は私がよく使っているマインドマップを紹介します。

ちなみに、マインドマップというのはこれです。

スクリーンショット 2017-01-22 14.53.15
マインドマップは
自分の「思考を整理」することができるアイテムであり、

起業を始めた頃の私は、「抽象と具体を行き来する」ための
練習用アイテムとして使っていました。

私は、ビジネスを教える時には常に、
「抽象具体」を行き来することが重要だよ。って言っています。

というのも、
私は22歳の時に起業して1年ほどで
ビジネスを上手く回せるようになった理由が、
「抽象具体」の行き来ができるようになったからなんですよ。

ポンコツだった私が、
抽象的な情報と、具体的な情報を
行き来できるようになったら、世界が一変したんです。

物事の繋がりがドンドン見えるようになって、
何でもマネタイズできるように視点が一気に変わり、
同時に、自分の収益がどんどん上がるのがわかりました。

というのも、抽象具体を操れると、

料理で学んだことをビジネスに応用したり、
歴史から学んだことをビジネスに応用したり、
宗教や心理学を学んでそれをビジネスに応用したり。

そういうことができるようになるし、
色んな情報を組み合わせてコンテンツを作れるので、

どうやって集客していけばいいのか、
どうやって誘導すればいいのか。
そういうことが一瞬で思いつきます。

しかも、面白い人にもなれるから、
稼げるようになる確率がバンっと上がるのです。

だから、ビジネスをするのであれば、
抽象具体を行き来できるようになるのは大事だし、
これができるようになってしまえば、正直チートです。

ちなみに、
抽象×具体的な情報の使い方については、
こちらの記事で説明しているので、
ぜひ見て欲しいですね。

「抽象具体のトレーニング」

抽象と具体の行き来ができるようになると、
世界が一瞬で変わりますからね。

で、マインドマップを作るということは、
「抽象具体の訓練」になるから、オススメなんですよ。

大事な単語しか書くことができないので、
いらない部分を省いて考えることができます。

洗練して書いていくので、
余計な情報を削ぎ落として考えることができます。

ちなみに、
マインドマップが広がる形状は、
脳細胞にも似ていて、
連想して物事を思考していくことができるので、

物事の関係性を考えたり、連想したり、
思考回路を鍛えるための手段になります。

ちなみに、
マインドマップは一度作れば保存できるので、
私は、動画を撮りながらアウトプットして、
こんな風にまとめて自分でも見返しています。

そうすると、
自分の中で思考が整理されるので、
めっちゃおすすめです。

今回は、私がどのようにマインドマップを使って、
抽象具体を行き来しているのか、
動画を撮ったので貼っておきますね。

この前、私がやっているビジネスについて、
まとめた動画を撮りました。

分析してみると、
私がマインドマップをどういう風に活用して、
抽象的な情報と具体的な情報を
行き来しているのかわかると思うので力が付きますよ。



ちなみに、
この動画を公開したらめっちゃ反応がよくて、
メルマガで返信をくれる人が多かったです。

私のブログやメルマガでは、
ビジネスやコミュニケーションについて発信していて好評です。

【初心者が一番最初にやること】自動収益が発生する仕組みの秘密とアフィリエイト

 

 

 【下記画像をクリックして、ゆりのメルマガを読んでみる!】

プロフ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です