Menu
Close 

      2016/02/22

東村アキコ「かくかくしかじか」を読んだらティッシュの山ができた。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

 

ああ

もう取り戻せない

時間は元に戻らない

 

戻らない

あの美しい日々、、、

 

 

どうもこんにちは、ゆりです!

東村アキコさんの「かくかくしかじか」という漫画を読みました。

 


 

この漫画は、東村アキコさんの自叙伝なのですが、

「東村さんの絵の師匠である日高先生との出会いから、先生が亡くなるまでの物語」

 

先生に対する「愛」の他に「後悔」がすごく伝わってくる漫画です。

 

 

自分は絵がうまい。

自分の絵に本気でうぬぼれていた

当時高校3年生だった明子は、漫画家を夢見て美大を目指します。

 

そして、美大に行くなら絵の勉強をしないと!ということで、

地元宮崎の小さな絵画教室に通うことを決意。

 

そこで出会ったのが竹刀を持ったイカツイ絵画教師。

 

スクリーンショット 2016-02-17 17.18.15

 

先生に見せるために、絵を持参した明子ですが、

 

私天才って言われちゃうかもって、

自信満々で先生に見せた明子の絵は、

「ハイ 全然下手クソでーーーす」

と、一瞬で罵られ、ボコボコに自信を砕かれます。

 

スクリーンショット 2016-02-17 17.18.40

 

それから明子は、強制的に毎日週5で通わされることになり、

受験までに100枚の絵を描け!!!と、

日高先生の「超スパルタ指導」が始まることになります。

 

この教室では、

ちっちゃい子供や老人に対してもかなりのスパルタ!

ヤクザみたいな先生が竹刀をぶん回し、ビシビシ指導。

 

女の子にも「泣くなーーーーッ!」と、声を荒げる。

 

そんな、教室の中は女の子たちのすすり泣く声と

大きな時計の音だけが響く。

 

スクリーンショット 2016-02-17 17.19.53

 

誰かが泣いていたとしても、

誰一人としてそれを気にとめることなく

教室にいる他の人達は、黙々と自分のデッサンを描き続ける。

 

そんな、異様な空間で明子は、絵の勉強をします。

 

同じ絵を「何度も何度も」描かせられて、一向に違う絵を描かせてもらえない。

描かせてもらう絵も、不気味な絵ばかり。

変な石像を何度も描かせられて飽きます。

習いたいものと違う!!!スパルタ、厳しい。辛い!!!

 

しかも、この先生美大出てなかった!!!!

そんな、辛さや不安から、嫌になって、逃げ出すことも、、、

 

スクリーンショット 2016-02-17 17.27.15

 

が、逃げ出せない。

 

こんな感じでスパルタな厳しい絵の師匠と出会い、

そこから、明子が漫画家を目指す物語が始まっていきます。

 

この最初の部分がめっちゃ好きなんですよー。

やーね、この先生との出会いが、超印象的なんですよね。

まず、日高先生のキャラのインパクトがすごいw

 

超キャラ立ちしています。

怖くて、可愛いくて、素直で、本気で、全力。

 

一瞬でNot readの壁を超えて、

漫画の世界観の中に引き込まれていきます。

 

構成要素的には、ギャグ要素8割。シビア2割。

という感じなんですが、ストーリーが非常に上手いなと勉強になりました。

ギャグの中のシビア要素は涙腺を崩壊させます。すごく泣けます。

ギャップですね。

 

あとは、やっぱり感情は人の心を動かすなーとか、

キャラクターは大事だなとか色々学べる部分がありました。

こうやって、素晴らしい作品から学んでいくというのは大事です。

 

「かくかくしかじか」からは、ストーリーを作る上で

重要な要素がかなり学べるので勉強するのにオススメです!

 

で、漫画から抜き出した要素は、

ブログを書く上でも、メルマガを書く上でも使えますからね。

いい作品というのは、教材として学びとるには最適です。

この漫画は、目からウロコのオンパレードでした!

 

で、明子は大学に行くために宮崎を出て行くのですが、

この後も明子は、先生が死ぬまで

先生と家族のような感じで深く付き合っていくことになります。

 

でも、大学時代や就職や仕事など人生の過程の中で

明子は、先生に嘘をついたり、裏切ったり、

期待に応えられないようなことをして、後悔するんですよ。

 

たとえば、大学。

大学という場所は現実世界でも

ぶっちゃけ、勉強する場所じゃないんですよね〜。

 

大学にいった人はわかると思いますが、

あそこは、「人生の夏休み」休憩所です。

 

もう大学生なんて、アッパラパーなわけですよ。

サボることしか考えていない。

 

家にいる時はダラダラ漫画を読んだり、

友達と飲みにいって、課題を出さずに浪人しそうになったり。

 

せっかく、12時間以上週5で絵を描いて、

泥臭く努力して入った大学だったのですが、

その努力を無駄にして、ダラダラだらだらだらけてしまう。

 

そんなグータラしている時に、

久しぶりに先生から電話が掛かってきて、

宮崎に帰ってきて、絵を描け!と言われるんですが、

 

その場面の心情で、

(もう私は、あそこへは戻れない・・・)

(もう、私はこんなに汚れてしまったから・・・)

と心の声が入ってくるわけなんですよ。

 

リアルか。

 

先生に合わせる顔がない。その気持ちがリアルすぎます。

すごく、心苦しいんですよね。

あの、合わせる顔がない、、、やばいって気持ち。

 

後悔の描写がすごくリアルで、

あの、やべー。って気持ちがすごく伝わってくるんですよ。

 

この漫画は、東村アキコの人生を

ありのまま」に描いているという感じが伝わってくるから面白い。

本音だから面白いんですよね。

 

人には誰でも、思い出すたびに後悔してしまうことや、

見えないふりをして逃げてしまうこと、

後ろめたくて、とっさに嘘をついてしまうようなこと。

そういったことを持っていると思います。

 

わかっているのに嘘をついてしまったり、

できるのにできないふりをしたり、

やれるのにやれないふりをしたり、

疲れていないのに疲れているふりをしたり。

 

「やらない言い訳をいつも探している。」

 

自分に言い訳をして、できるのに、できないふりをする。

暇なのに、時間があるのに、時間がないふりをしてサボろうとしてしまう。

頑張ろうって思っているのに、頑張りたいのにできない。

 

本気でやりたいのに、本気でやりたいはずなのに、、、

ブレーキを踏みながら自転車に乗っているように潜在意識がセーブをかける。

 

いつも言い訳を探してしまう。

 

日本人って、「頑張るのが恥ずかしいこと」

という価値観がなんだかありますよね?

 

夢とか、やりたいことがあっても

恥ずかしくてなんだか胸を張って言えない。

 

否定されたら嫌だな。

あの人に理解してもらえなかったら悲しい。辛い。

 

否定されるのが嫌だから、思っていることを正直に言えなくなる。

 

本音を隠して、自分にも他人にも嘘をついて、

夢とかやりたいことを心の奥底に閉じ込めてしまう。

 

そんな、ダメダメ人間で

自己否定をしまくってしまう感じが自分と重なるんですよ。

 

「かくかくしかじか」は、人間のくろーい感情。

目を伏せたくなるような、表には出したくないような本音や、

泣きたくなるような思い。

そんな感情をありのままに表現しています。

 

嘘。逃げ。否定。不安。後悔。情けなさ。後ろめたさ。

そういう感情が沢山入っています。

 

そういう、人間のダメな部分っていうのが

すごく丁寧に描かれていて、それがすごくリアルで繊細だから、

読み終わった頃には、

目の前にティッシュの山が広がっていました。

 

鼻水がどまらないよおおおおーーー!って。大号泣。

そして、

「時間は戻らない」

 

名言です。名言すぎます。

ぐさーって、突き刺さります。

 

時間って、人生において一番大切なものです。

お金がなくても稼げばいいですが、時間だけは戻ってきません。

 

スクリーンショット 2016-02-08 2.33.29

 

私は今までめちゃめちゃ後悔してきました。

恋愛、仕事、人間関係、趣味・・・。

 

後悔on後悔。後悔のオンパレードです。

ザ・後悔の塊です・・・汗

どうして人間って後悔せずにはいられないんでしょうね。

 

本気を出せばいいのに。

全力で向き合えばいいのに。

全力で努力すればいいのに。

 

人生のいたるところで私は、

傷つくことを恐れて、逃げまくっていました。

 

そんな逃げ癖のある私ですが、

ネットビジネスを始めて8ヶ月ほど経ちます。

 

そして、私は、ネットビジネスを始めて

やっと最近少しずつですが、後悔をしなくなってきました。

 

会社に勤めている頃は、「自分の人生を生きている」

という感じがなかったんですよね。

 

人の顔色を伺って、周りの目を気にしながら、嫌われないように生きる。

常に周りを気にしているので、「自分の人生を生きている」気がしなかった。

 

自分を優先していないんです。他人を優先しています。

 

それは、学校にいるときもそうで、常に周りに合わせて生きていました。

周りの目を気にして、周りに流されて生きていました。

 

ですが、私は、それが嫌だった。

そんな人生を辞めたかった。自分の人生を生きたかった。

自分の手で人生を切り開きたくなった。

 

だから、勇気を出して会社を辞めて、ネットビジネスを始めました。

そして、人を雇って外注化したり、アフィリエイトしたり、

メルマガを書いてみたりしてみました。

 

最初はまったくわからなかったし、全然稼げないし、

なんだこれ。。。ネットビジネスって、地獄だなと思っていました。

 

だけど、8ヶ月間。

行動していたら、いつの間にか光が見えてきたんですよ。

会社に雇われなくても「生きていける」ということに気づいたんです。

 

ただ、自分の人生を歩みたかったんですよね。

これ以上、後悔したくなかった。

時間は戻らないから。時間が惜しくてもったいなかった。

 

毎日同じ作業を40年して生きるんじゃなくて、

私は、自分で選択して、選択して、選択して生きていきたい。

そう思った。だから怖かったけど一歩踏み出したんです。

 

そうしたら、まったく自信がないただのコミュ症から、

価値を提供できる人間に少しずつだけどなってきました。

 

「時間は戻らない」

だから、皆さんも後悔しない人生を生きましょう!

選択して、自分で切り開いて、人生を生きていきましょう。

 

私は、ネットビジネスに出会えてよかったです。

 

あ、せっかくなので、

ネットビジネスの全体像がわかる記事を貼っておきます。

ビジネスをするなら仕組み作り、外注化しかない!

 

って、少しずれましたが (笑)

 

かくかくしかじかは、ギャグ要素が強めなので、

本当に笑いながら、まじか!!!

と、突っ込みながら、楽しく読めて、泣けます。

 

東村アキコさん天才だなって思いました。

すごく面白い漫画家さんなので、

違う作品も読んでみたくなっちゃいました。

 

自分の人生を漫画に重ねて考えられるし、超面白い。

私は、こういう漫画が大好きです。

 


 

ではでは、ゆりでした!

 

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.