Menu
Close 

      2017/02/03

職場に自分の居場所がなく、疎外感や孤独感を感じる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆり
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです。

他人と一緒にいてリラックスできますー?
一緒にいて心地いいですか?

私は友達の家に遊びに行くのも
なんとなく落ち着かないし、

彼氏の家に遊びに行くのも
なんとなく落ち着きませんでした。

職場の飲み会や、懇親会もそうだし、
職場にもいつも自分の居場所がない気がして
疎外感や孤独感を感じていました。

なんでだろう、、、
居場所がないような気持ちがするんです。

私は他人と一緒にいると落ち着かなくて、
他人と一緒にいると心地いいと感じませんでした。

それって、
ごくごく最近まで私の中では
普通のことだと思っていたのですが、普通じゃない。

じゃあ、なぜ私が
そのように考えるようになってしまったのか?
その理由がわかったので、お話します。

他人と一緒にいると落ち着かない理由

それは、心のどこかで
「自分の存在が他人にとって不愉快なものだ」
と、決め付けていたからでした。

それは無意識的なことだったので、
私は今まで気づきませんでした。

でも、どこかで
「自分の存在が他人に拒否されている。」
と感じていたので、

私は他人といると落ち着かなかった。
それは今でもそうだったりします。

じゃあ、なぜ
「自分の存在が他人にとって不愉快なのだ」
と決め付けてしまったのか・・・。

それは、小さい頃から周りにいる大人の影響です。

特に母親、父親ですね。
中でも母親は一番一緒にいる時間が長いので、
より影響を受けやすいです。

その母親に、どんな風に育てられたかによって、
自分の価値観は形成されていきます。

で、親にどんなメッセージを受けて
育てられたかによってかなり感じ方は変わります。

「私はあなたと一緒にいると、とても嬉しいのよ」

なのか

「あなたはあっちへ行ってなさい」

というものなのか。。。

どちらのメッセージを与えられていたのか?

「私はあなたと一緒にいると、とても嬉しいのよ」の場合

大人になっても自分に自信を持つことができます。

だって、「私はここに当然いてもいい存在」なので。
他人と一緒にいることが当たり前です。

ですが

「あなたはあっちへ行ってなさい」の場合

大人になっても自分の居場所を感じられません。

だって、「私はここにいたらいけない存在」だから。

他人にとって私は迷惑な存在なんだ。
と、心のどこかで感じています。

だから、居心地が悪くなる。

他人と一緒にいることを、
自分自身が否定して、居心地の悪さを感じます。

なぜだか、、、
バツが悪い感じがするんです。

そして、
「他人が自分と一緒にいることを喜んでいる」
という感じが味わえないので、
他人と一緒にいると落ち着きません。

一緒にいるのに、疎外感を感じる。

書いてて寂しくなりますが、
私はまさにこれで、、、

「あなたはあっちへ行ってなさい」
と、育てられてきました。

というのも私は、母親との関係が、
生まれた時からよくありませんでした。

中学生の頃には、
面と向かって「苦手なんだよね」と言われましたしw

受け入れられて育てられたのではなく、

だから、
子供の頃からなんとなく
自分の居場所を感じることができずに育ちました。

家の中でさえ、
自分の居場所を感じられなかったんですよ。

だから、
外で居場所を感じられるはずなかったんです。

だって、
「自分の存在が他人にとって不愉快なのだ」
と決め付けてしまっていたから。

いつも孤独感や疎外感を感じていたし、
周りと馴染むことができませんでした。

ですが、

こうやって
理由がわかってさえしまえば、
それを書き換えることは全然可能です。

それは、自分自身に許可を与えてあげること。

「ここにいちゃダメ。」と貼られているレッテルを、
「ここにいてもいいんだよ。」に貼り替えてあげる。

理由なんていりません。

ただ、自分に対して言ってあげる。

「私は、他人に愛されていい人間なんだよ。」って。

子供の時に、言われたかった言葉を言ってあげる。

大丈夫ですよ。
あなたは、愛されていい人間なんです。

そして、もしあなたが
これから母親や父親になるのであれば、、、
これを知っておいてもらいたい。

「子供時代の家庭での育てられ方」って、大事です。

幼児期の育てられ方によって、
その子供の人生はかなり変わってきます。

特に、母親との関係は、
その後の自分の考え方や価値観、
思考に非常に強い影響を与えます。

だから、私は世の中のお母さんたちに、
子供にはたっぷりと愛情を与えて育ててあげて。
と強く強く言いたいです。

幼児期に
たっぷりと愛情を与えて「いてもいいんだよ」
という許可を与えてあげると、
あとあと、手のかからない子に育っていきます。

頭のいい子に育ちますから。

で、子供時代に、

私のように「居場所を感じられずに育つと」
あとあと、捻くれたり、劣等感を感じたり、
コンプレックスを抱えて社会に馴染めずに過ごす子供に
育ってしまうことが多いです。

そして、社会に馴染めずに
引きこもりやニートになってしまう。
ということも往々にしてあるんですよ。

幼児期の接し方は、
子供の心への影響力が半端ないんです。

貧乏でもいいんです。
貧乏でも母親が子供にたっぷり愛情をあげれば、
その子は頭のいい優秀な子供に育ちます。

なので、
世の中のお母さんには、
子供にはたっぷりと愛情を与えて育てて欲しい。

ちなみに、子育ての動画を撮りました。
子育てと愛情論です。



職場で居場所がない。孤独だ、疎外感を感じる。

「職場に居場所がない」と感じている場合は、
自分が自分に許可を出していない可能性があります。

「自分の存在が他人にとって不愉快なものだ」

そのように、心の底で思っていないか?
ということを考えてみてください。

私のように、
「自分の存在が他人にとって不愉快なものだ」と、
決め付けている場合もあります。

その場合は、
どこにいっても疎外感や孤独感を感じます。

人と一緒にいて心地がいい。と感じることがありません。

私は、彼氏と付き合っていた時
めちゃめちゃ楽しくて幸せだったのですが、、、

どこかで、
「自分の存在は彼氏にとって不愉快なものだ。」
と、決め付けていました。

自分には不釣り合いだ。
もっときっと良い人がいる。

そう思っちゃってたんですよね。

悲しい。。。

めっちゃ好きなのに、
そういうことを考えてしまっていました。

まずは、自分が自分に対して、
どのようなレッテルを貼っているか?を考えてみてください。

それが、職場に居場所がない。
と、感じさせている原因かもしれません。

もし、それが原因だったら、
自分で自分に対して「カウンセリング」をしてあげてください。

「私は、他人に愛されていい人間なんだよ。」って。

子供の時に、言われたかった言葉を言ってあげる。

そうやって、少しずつ自分の価値観を変えていくことで、
「居場所がなくて寂しい」という現状から、
抜け出していくことができます。

私は22歳の時に起業して、
それから人の心の勉強をしてきました。

心理学や脳科学、精神医学なども勉強してきて、
それをYoutubeで発信したり、ブログを通して発信しています。

起業やビジネスのことが多いですが、
コミュ障で人見知り、職場に馴染めず
人間関係下手だったこともあり、
メンタル系のこともたっぷりとお話ししています。

メルマガでも発信しているので、
ぜひ、みてみてください。

PS.こういうビジネス系の発信もしております。

外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話

【初心者が一番最初にやること】自動収益が発生する仕組みの秘密とアフィリエイト

PS.ビジネスについてはメルマガの中でも語っています。
→「ビジネスは仕組みが全て」メルマガを受講してみる。

PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
ゆり
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.