Menu
Close 

      2018/05/21

居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです。

突然ですが、私は学生時代居場所がありませんでした。
学校に居場所がなくて、休んでばかりいました。

いじめられたり、
無視されたりということはありませんでしたが、
「居場所がない」という想いが強かったです。

初めて学校を休んだ日は仮病を使いました。
行きたくなくて親には「お腹痛い。」って言って休み、
そこからたかが外れたように休みまくりました。

1週間に1回は休んでたんじゃないかな。

友達はいるにはいるのですが、
心が開けずに薄っぺらい会話をするだけ。
寂しいから、ただそこに「一緒にいる」という感じでしたし、
所属していた女子のグループの中でも空気のような存在でした。

居ても居なくても一緒。

私の存在ってなんなんだろう・・・
存在意義がわからない、居場所がない、辛い。
生まれてきた意味がわからない。

生きる意味がわからない

そう思いながら
早く人生終わらないかな。
って、日々を淡々と過ごしていました。

それは高校生になってからも、大学生になってからも一緒で、
友達はいるにはいるものの、信頼されている感じもなければ、
私自身も心を閉ざして居たので心から信頼していませんでした。

心の底から「生きている」と感じることがなく、
楽しいことがあっても楽しいと思えない。

面白いことがあっても心が動かない。

だから心の中では笑ってないけど、
笑っているフリ。

なんで面白くないんだろう?
なんで楽しくないんだろう?

ああ、でも他人に合わせて笑わないとなぁ。

「あはははhahahaha」と、その場を繕うことばかりしていました。

そんなことばかりやっていたので、
もちろん、自信もなければ、自分のことが嫌い。

毎日、楽しくないですし、
自分の好きなことがわからないし、
自分の喜怒哀楽すらよくわからない状態になっていました。

いつの間にか
心の不感症になっていましたし、
自分の感情を感じることができなくなっていました。

人の気持ちも自分の気持ちもよくわからない。

だから、起業するまでの22年間は正直辛いというか。
全然楽しくない人生でした。

その後、起業して自信を得て、
居場所を自分で作れるようになったのですが、
自分で居場所を作れるようになるまでに凄く時間がかかりました。

もう無理や・・・社会に適合することを諦めた。

私が、居場所を作れなかった原因は様々あるのですが、

会社・職場に限って言えば
「誰よりもポンコツである」という要素が強かったです。

あまりにも仕事が出来ず、
コミュニケーション力が低く人間関係作るのが苦手。

なので、どこに行っても邪魔者扱いです。

「使えないから居場所がない」ということですね。

仕事が出来ないので、
私の上司になる人はストレスが溜まるんです。

例えば、飲食店のホールスタッフをして居た時は、
「効率の悪さとスピードの遅さ、飲み込みの遅さ」で、
よく先輩に仕事終わり後に呼び出されて怒られていました。

ベンチに呼び出されて、コーヒーを手渡され、
その後ダメ出しのオンパレード。

先輩「どうしてそうなっちゃうのかな?なんで出来ないんだと思う?頑張ってる?」

私「はい、すみません・・・。がんばります・・・。」

他の人は全く怒られていないので、

(ああ、私ほんとダメなんだな。どこに行ってもダメダメや、私の居場所はどこにもないんだ。私って居るだけで空気を壊す迷惑な存在なんだな。)

って思って申し訳なくなっていました。

1つの職場だけなら「自分に合わなかった」で済みますよね。

なので、次々と色々な仕事をやってみました。

アパレル販売、飲食店のホール、シュークリーム販売、治験、コンサートスタッフ、商品にラベルを貼る仕事、パイナップルをひたすら切る仕事、競馬会社、グルメライター、病院の事務など。

ですが、結果はどれをやっても同じ。

皆が軽々やるところを私はつまずきました。

パイナップルを切るのが遅すぎて怒られる

ラベルのシールを貼るのが遅すぎて怒られる

シュークリーム屋で働いた時にはミスして店を停電させました。

他の人よりも何をするにしても「できない人間」

一生懸命やっているんだけど、なんで私だけ出来ないんだろう。

どれだけ頑張っても仕事ができるようにならないので、
余裕がなくなるし、イライラされて職場で浮くし、
焦って問題を起こしまくりました。

基本スペックが超絶低かったんです。

ちなみに、私は仕事以外にも
「車を運転しながら会話をする」ということが出来ません。

普通に赤信号で止まれないんです。

今も無理ですね、普通に事故ります。

5年以上運転しましたが、上手くなることはありませんでした。

だから、諦めました。

無理して車の運転を続けたら、
いつか事故ると思ったので辞めました。

「自分に合わないことをやる」というのはこれと同じです。

人にはなんだって、合う合わないがある。

だから私は「無理やり社会に合わせること」を辞めることにしました。

だって、苦しいんですもん。

ただのシールのラベル貼りでも何度何度も注意されていたら、
どんどん自分に自信がなくなります。

ラベル貼りでは使えないので、
その場所にずっといたら自己否定して、
うつ病になってしまう可能性だってあります。

そんな社会不適合の私だったから、

「他人に迷惑をかけず、自分1人でも完結し、自分のペースでできる仕事」

であるネットビジネスに興味を持ったんです。

サイトやYoutubeを作ってそこから収益を得て居たら、
アルバイトの先輩のように誰かに迷惑をかけませんし、
自分のペースで出来るので文句も言われませんからね。

正直、最初のスタートはネガティブスタートでした。

私は居場所がなくて、逃げて逃げて逃げて、
最終的にネットビジネスに辿り着きました。

私がビジネスを始めた理由に高尚なモノなんてありません。

ただ、人と接するのが辛くて逃げてきただけ。

本当にそれだけです。

で、私は逃げてよかったです。

今となって凄く思うのが「自分には合わないこと」を、
無理やり社会に合わせてやる必要はないということです。

毎日ストレスがある環境に居るのは辛いし、自信がなくなります。

そして、自分に嘘をついて偽ってやり続けると、
自分のことが良くわからなくなり、存在価値を見失います。

だから嫌だったら、逃げちゃえ逃げちゃえ、逃げちゃえ。ということです。

今の時代、色々なビジネスがあります。

私のやっている
「アフィリエイト、Youtube、情報発信」
以外にも色んな選択肢があるわけですよ。

転売だってあるし、
コミュニティー運営だってあるし、
セミナー講師だってある。

選択肢は無限なんですよね、
そういう選択肢を知ると、
割とどんな生き方をしてもいいんだ。

ということに気づくことが出来るんですよね。

会社に行くのが嫌で旅をしながらサイトを作って稼いでいる人もいるし、
真剣にFXを学んで月30万円の収入を自分で稼げるようになって
ストレスフリーになった人もいる。

嫌な場所に居続ける必要ってないんですよね。

嫌な場所に居続けると不感症になります。

嫌なものに囲まれていると心が死んでいきます。

嫌な環境からは逃げちゃいましょう。

あと、自分のマインドに「難あり」だと思う人にこそビジネスをお勧めします。

自分を変えたくてビジネスに挑戦したらマシになった

私は自分の性格とマインドに「難あり」だと自覚していました。

「生きる意味がわからない」と思っている時点で難ありですよねw

で、思うのがそういう人こそビジネスを始めると超いいです。

というのも、ビジネスをすると超成長します。

私もビジネスをやってから性格が良くなりましたし、
自分のことが超嫌いな自分という状態から、脱却することができました。

人に普通に感謝することができるようになったんですよね。

ビジネスを始める前は
「自分自分自分」という風に自分のことしか見えていませんでした。

その結果「与える」という事をしてこなかったんですよね。

で、与えることをしなければ、居場所は出来ないんです。

与えることが出来ないと居場所を感じられない。

与えて喜んでくれる人がいるから居場所が出来る。

喜んでくれる人が居ると、そこに居場所ができます。

で、ビジネスの本質は、人を喜ばせることなんですよね。

「人に価値を与える」ということです。

ビジネスでめっちゃ稼いでいる人は皆、
人を喜ばせることがうまいです。

喜ばせるためにめっちゃ考えていますし、
リサーチしていますし、
物や人の価値を高めるのがすごく上手です。

だから売れるんですよね。

良い所を見つけて、
良さを褒めるのが上手なんです。
だから物が売れる、欲しくなっちゃう。

そして、良い所を探すのが凄く上手くて、
褒めるのがうまいから一緒に居て心地がいいんですよ。

自尊心が凄く高まります。

喜ばせ上手が居場所を作るコツでした。

幸せになりたいなら、居場所を作りたいなら
とにかく、人を喜ばせることをすればいい。

そのために、良い所を見て真似すればいい。

本当にシンプルです。

人に喜んでもらうと居場所ができる。
私は居場所を作りたいから価値を提供する。

ビジネスをして行くと価値を与えられるようになります。

価値を与えられるようになると、
自然と人が集まるようになってくるし、
居場所も作れるし、お金を稼げるようにもなる。

そして、私はビジネスを通して感情が湧いてきました。

人生を楽しくしたいのであれば、ビジネスを学ぶのがお勧めです。

というのも、価値を与えるのはすごく楽しいからです。

勉強して成長したら「人生変わりました」と言ってくれる人が出てきた

私はビジネスを通して学ぶようになりました。

最初は全てが怖かったです。

ブログを1記事書くのも怖かったし、Youtubeを1本アップするのも怖かった。

けど、だんだん慣れていきました。
そして、淡々とコンテンツをネット上に作っていきました。

そうしたら、稼げるようにもなりましたし、ファンができました。
実際私のYoutubeチャンネルは登録者が1600人います。

ほんとうに、ビックリ。
2015年に初めてYoutube動画をアップした時は、
動画を公開するのが怖すぎて泣いて居たのに・・・。笑

そんなYoutubeチャンネルに
1600人のファンが出来るなんて、
もう、なんて言っていいかわかりません。

そして、コミュ障で怖がりで
ぽんこつで落ちこぼれだった私が、
今は人前に立ってセミナーを開催したりしてるんですから。

本当に、人生何があるかわからない!

「学ぶ」という威力は凄いですよ。

そして学んだ人間は結果をしっかりと出していきます。
もちろん、人によって成果が出るまでの時間は様々です。

今まで学んで来た中ですごく嬉しいのが、
私のコンテンツを聞いてくださった方が
「稼げましたー!!!」と、成果報告をくれること。

それが何よりも嬉しいんだなということに気づきました。

最近教えた方では、
40人外注化して雇って、1ヶ月半で15万円稼いだ人とかいました。

あとは、会社で学んだ事を実践されて、
人生が楽しくなった!!!とご報告をくれたりするのが凄く嬉しい。

「人に価値を提供する」ことで、
私をきっかけに行動してくれて、人生を変えていく人たちがいる。

セミナーを開催する度に、
「人生変わりました」と言って、来られた皆が笑顔で帰られて行く姿が嬉しい。

それを見るのが嬉しくて嬉しくて。

体がポカポカして、
ああ、私が欲しかったものは「喜んでもらうことだった」んだな。

ということに気づきました。

私がお伝えすることが、
その人の人生を少しでも良い方向に導けるのがすごく幸せです。

全て勉強したおかげです、勉強したおかげで私は居場所が出来ました。

「勉強する」は、私にとって革命でした。

勉強したおかげで、人に喜んでもらうことができて、
居場所ができて人生が楽しくなったから。

たった1年勉強すれば人生は変わります。

もちろん、知識をインプットするだけだと現状は変わりません。

ですが、学んだ事をしっかりアウトプットすれば、
実力がちょっとずつ付いていくんですよね。

ほんの少しに見える一歩一歩の歩みが
ある時パッと繋がって、成果が出ていきます。

私は成果が出るまで時間がかかったものの、
色んな結果を出す事が出来ました。

例えば、
たった2記事しかないブログが50万円以上稼いでくれたり、
たった1つの商品をアフィリエイトして600万円売りあげたり。

そういうのを実際に自分でやってみて体感して、
自分の力で本当に物は売れるんだ!と、
どんどん自信を付けていくことができました。

色んなことを勉強して、
成果を出して行くのは楽しかったな。

もし、居場所がなかったら、逃げて勉強しましょう。

「人の役に立つ勉強」は本当に楽しいです。

私も大人になってから、初めて勉強することの楽しさを知りました。

たった1年勉強すれば、人生変わります。

人はいつからでも変われます。

さて、私も楽しみながら
出し惜しみせずに全てを出し切っていきますか!

もっともっと成長したいし、変わりたい。

久しぶりにブログを書いたら凄く楽しかったです。

こうやって、今の自分の気持ちをコンテンツとして残しておけるっていいよな。

ではでは。

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2018 All Rights Reserved.