Menu
Close 

      2017/01/09

外注化で応募が来ないのはなぜ?キャッチコピーが下手だからだ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです。

 

最近、よく「外注の求人を出しても全然応募が来ないんですよね。」

「来ないので、やっぱり値段を上げた方がいいですかね?」

というような相談を受けます。

 

なるほど、なるほど。って、

その方が出している求人を見せてもらうのですが、

これじゃ、人は来ないだろ、、、って思ってしまいます。

 

そういう人に限ってキャッチコピーをなめているんですよね。

 

ということで、今日は「言葉の力」

キャッチコピーとか、コピーライティングについてのお話をしようかと。

 

言葉を変えるだけで、求人は10倍も20倍も反応が変わります。

ほんとうに、ちょっと意識するだけで変わるのでやってみましょう!

 

ということで、

 

まず、さっそくですが、ここに2冊の本があったとしましょう。

 

①ヨガをするといいことがある!

②呼吸を変えるだけで1ヶ月で簡単に8キロ痩せる!

 

どちらの本を手にとって読みたいな〜って、思いましたか?

たぶん、ほとんどの人が②の方を手に取りたいなって思ったと思います。

 

私なら、絶対②の本です!

 

でも、これ言っていることの本質としては、

どちらも同じことを言っているんですよ。

 

まったく一緒。「痩せるよ!」ということ。

 

ですが、①はすごく抽象的なんですよね。

「①ヨガをするといいことがある!」

 

「いいことがある?」、、、いやいや、わからないわ!!って。

 

いいことってなんだよ?もっと、説明してくれよ。

具体的に何がいいんだよ?って、ツッコミどころ満載なわけです。

 

全然本の良さが伝わって来ません。

その本を読むメリットが、ぼんやりとしていて伝わって来ないので、

読む気がわかないというわけなんです。

 

 

逆に②の本は、本を読むことのベネフィットが伝わってきます。

「②呼吸を変えるだけで1ヶ月で簡単に8キロ痩せる!」

 

「1ヶ月で8キロ痩せる。」

超具体的です!そして、ベネフィットが書かれている。

この本を読んだらどうなるのか?ということがわかるんですよ。

 

この本を読んだら、「呼吸を変えるだけで痩せられるんだ」

ということがしっかりと理解できる。

この本を買ったことで得られる未来が想像できますよね?

 

ということで、圧倒的に②の本の方が売れるわけです。

それは、しっかりとベネフィットが入っているから。

 

でも、内容的にはどちらも同じものです。

本質的にはどちらもの

「ただ、痩せるよ。」ということを言っているだけですから。

 

でも、言葉を変えるだけで

受け取る印象というのは、まったく変わります。

 

これは、コピーライティングの

「ベネフィット」という知識を使っています。

 

で、このベネフィットが求人の中に入っているかどうかで、

求人が来るかどうかが、かなり変わっていくるんです。

 

相手にとってのベネフィットは何なのか?

と、考えることが重要になります。

 

メリットのメリットですね!

 

例えば、ダイエットについてのサイトを作るのであれば

「痩せる求人!」という風に、打ち出すのもアリだと思います。

 

「太っていて悩んでいる。」そういう悩みがあるわけだから、

その方を痩せさせてあげれば感謝されます。

 

私だったら、酵素ドリンクを買ってあげます。

「飲んで痩せてください。」って。

 

で、使った感想や飲んで変わったことなどを詳細に記事にしてもらう。

 

相手は、タダで痩せられるわけだからめちゃめちゃ嬉しいわけですよ。

仕事をしながら、痩せられる。

 

悩んでいるわけだから、私に感謝してくれるんですよ。

「痩せました〜〜〜〜!!ありがとうございます!!!」って。

そうすると、また次回も喜んでお仕事を引き受けてくれる。

 

ベネフィットを相手に提供すると、感謝されるんです。

 

これがベネフィットの力です。

仕事をしてくれる人にとって、

メリットを提示してあげれば、人は喜んで仕事を引き受けてくれます。

 

この例は、めちゃめちゃわかりやすいと思います。

ベネフィットというのは、

相手に価値のあることを提供しろということです。

 

じゃあ、それを文章で伝えるのであればどうするのだ?

って、いうことなんですが、

 

文章だけで、魅力を伝えるのであれば

私だったら、こういう風に書きます。

 

まず、「痩せる求人!」という風に、打ち出す。

 

————————————————————-

 

この求人は、お仕事を通して痩せる知識を身につけ、

「痩せよう」というお仕事になります。

 

あなたは痩せるための知識を持っていますか?

たぶん、あまり答えられないと思います。

 

痩せたい痩せたい!と思っていても、

実際にトコトン痩せることを調べつくすということはやっていない。

という人が多いです。

 

例えば、この世の中には

「呼吸だけで1ヶ月で8キロ痩せる方法があります。」

ですが、知らないと思います。

 

お茶碗1杯のカロリーは知っていますか?

1食にどのくらいのカロリーを食べていいのか知っていますか?

 

ダイエットをすると言っても、

まずは知らないといけないことがあります。

この知識を知らないと、痩せるのにかなりの遠回りをしてしまうからです。

 

知識を知らずにがむしゃらにダイエットをしても、

結局、リバウンドしてしまったり、

努力しても、全然体重が落ちなくてストレスで逆に太ったり。

逆効果です。

 

痩せるためには、知識が必要なんです。

 

だって、ダイエットの種類もたくさんありますから。

「酵素ダイエット、ヨガダイエット、ジョギング、糖質ダイエット」

 

痩せ方はたくさんあります。

どれが効率がいいのか?本当に痩せるのか?結果が出るのか?

知ってから、ダイエットをしたほうが確実に痩せることができます。

 

逆に間違ったダイエット法も世の中には溢れかえっています。

そんなものをやってしまった時には、時間だけが無駄になります。

 

何も知らずに遠回りするのではなく、

簡単にしかも確実に痩せる方法を仕事の中で探して実践しませんか?

 

私は時間の無駄が嫌いなんです。もったいないじゃないですか。

あなたもそうだと思います。早く痩せたいですよね?

 

 

私は、大学受験の時に最悪な勉強法をしてしまい、時間のロスをしました。

 

物を覚える時に、

「書いて覚える人と、音読して覚える人、見て覚える人。」

色々なタイプがいるのですが、私は書いて覚えるタイプでした。

ですが、それは脳科学的には超非効率なやり方なんです。

 

その結果

毎日、12時間以上勉強しながら、成績は上がらず、

鬱になりそうな精神状態で普通のレベルの大学に行きました。

 

ですが、友人は「勉強法」を勉強して、

1ヶ月で20の偏差値を上げ、慶応に受かりました。

それは、「勉強法」のおかげでした。

「勉強法」という知識を得たおかげで1ヶ月で慶応の偏差値に届きました。

 

この大学の例と同じように、

効率の良い「痩せ方」を知れば簡単に痩せられます。

 

時間を無駄にせずに、最短ルートを通ることができて、

さらに、確実に結果を出すことができる。

 

1ヶ月で8キロ楽々痩せることも可能です。

実際にそういう人もいますから。

 

3ヶ月間、毎日10キロ走るの辛くないですか?

私の父は、これをやっていて途中で挫折しました。

 

無駄なダイエットはもったいないです。

効率を求めましょう。そのために、知識をつけましょう。

 

「痩せ方を知らなければ、痩せれません。」

 

このお仕事では「ダイエット」について調べて書いていただきます。

 

このお仕事を通して、

痩せることについて調べて記事を書けば書くほど、

「痩せる知識」がドンドン身についていき、

効率よく痩せるための知恵が身につきます。

 

そして、知識を知れば、自然と生活の中で自分の知恵として

その知識を活用できるのです。

 

米はどのくらいカロリーあるんだろう?っていうことを知っていれば

あ、、、これは食べないようにしよう。

って、セーブすることができます。

 

知らないから食べちゃうんです。

あなたが痩せられないのは、知識がないからです。

 

知識を身につけてさえしまえば、

もうあなたは一生痩せることで困らなくなります。

 

この仕事を通して、

ダイエットの知識を身につけて痩せましょう。

 

————————————————————-

 

適当に書きましたが、こんな感じですかね。

 

ザックリというとこんな感じで

私は、相手に仕事をやるメリットを伝えていたりします。

 

そうすると、やりたいですーーーー!!!!

と、めちゃくちゃ熱のこもったメッセージが届いたりします。

 

ですが、これって、

ただ、「調べて書いてもらう」という部分では一緒なわけですよ。

調べて書いて!ということの、言い方を変えただけ。

 

言い方を変えただけです。

それで、応募者の反応は劇的に変わります。

 

あとは、タイトルも大事ですね。

タイトルを変えると、めちゃめちゃ応募がきます。

まずは、見てもらわないと、人は来ませんからね。

 

タイトルの参考になる記事はこちら

 

まあ、そんな感じで、

私の求人は、かなりベネフィットのてんこ盛りなわけです。

 

そうすると、求人を出してから2時間で応募が来たり、

4時間後には採用が決まって、

次の日から仕事を頼んでいたりということが、普通に起こるわけです。

 

そんな感じなので、

私が教えている方も、皆上手く行っているようで嬉しいんですよね。

 

最初は「応募が0」で、来ないですー。僕には才能がないんです。

って、自信をなくしている方や、やる気が起こらない方もいたのですが、

 

そんな方も、最近はどんどん求人が来るようになって

「ゆりさんすごいです!この1ヶ月で15人雇いました。」

雇いすぎて、今ヤバイ状況です (笑)

 

とか、嬉しい悲鳴をくれたりします。

その方は、現在「1500字300円」で雇っているみたいです。

 

で、やっぱりそれって、言葉の力なわけですよ。

 

言葉さえ、上手く扱えるようになってしまえば、

外注化はすごく簡単です。

 

言葉を上手く扱えるようになりましょう。

 

ということで、コピーライティングについての動画を貼っておきますね!

 



 

ではでは、今日はこの辺で!

ゆりでしたー。
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.