Menu
Close 

      2016/03/27

【第5章 外注化物語】外注さん教育の仕組み化に挑戦してみた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆり
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

 

師匠から「外注さんの教育を仕組み化しなさい」

と指令が出された私は

次の段階「外注さん教育の仕組み化」に入った。

 

そして、指示をくれた時に

師匠は、レバレッジの話をしてくれました。

 

「動画は、レバレッジが効くからいい。」

 

「レバレッジですね!」

 

「そう。レバレッジっていうのは、テコの原理のこと。

 動画はレバレッジが効くからいいの!

 動画は、自分の時間を増やす影分身になってくれる。」

 

「影分身ですか!」

 

「で、僕は動画をたくさん作ってYoutubeにアップしているから、

 普通の人にとっての1時間が、僕の場合は10日分ある。

 動画の再生時間分、自分の時間が増えるってこと。」

 

「1時間が10日になるって、やばいですね!!!」

 

「Youtubeにアップしている動画が、

 寝ていても遊んでいても、代わりに働いてくれてるんだから、

 自分の分身をネット上に作っていくしかないでしょ。」

 

「はい。動画使わないともったいないっす!」

 

「レバレッジを上手く使わないのは損でしかないよ。」

 

「ですね。」

 

「外注さんの教育の時も、1人1人に添削するのではなく、

 1人を添削することで全員の学びになるものを作ればいい。

 そうすれば、レバレッジが効く。マニュアルと同じ。」

 

「なるほどなるほど!!!」

 

 

やーばい。

それまでの私は、1人1人外注さん全員に添削をしていました。

 

すると、作った動画が1度しか見られないので

ドンドン無駄になっていく。

 

添削は1人1人するのではなく、

全員に共有できるものを作る。

ずっと使える動画を作って共有する。

 

この師匠の言葉は革命的でした。

 

動画が無駄にならない。。。

 

なるほど、、、

レバレッジが効くとは、こういうことなのか!

 

今までレバレッジを使わなくて、もったいなかったなー。

と、ここで初めてレバレッジの重要性に気づきました。

 

 

外注さんにも様々な人がいて、添削内容も多岐に渡っていました。

 

タイトルができなかったり

改行ができなかったり

誰かの悩みを解決できる記事ではなかったり、、、

 

色々なタイプがいるし、苦手な所も人それぞれ。

それを今までは1人1人添削していた。

 

なんて、非効率だったんだ、、、

そして、またもや仕組みになってなかったな、、、

 

私はまた、気づかないうちに、

自分の時間をゴミを生産するために充ててしまっていたのだ。

 

これは、サイトのデザインに時間を使っていた時と同じだ

、、、と思い、ハッとしました。

 

もう、そんな非生産的なことはやめよう。

 

と、反省して、

さっそく動画を作ってみることに!

 

スクリーンショット 2016-02-29 18.19.14
「タイトルの作り方動画①、②」

全員との共有動画!こんな感じだ。

 

ちなみに、今までの動画はというと、、、

 

「タイトル添削@◯◯さん」のような、

2、3分くらいの個人宛の動画が

Youtubeの中にざーーーーーーっと、並んでいた。

 

ですが、

 

師匠に言われたことによって、

私は、効率の悪い方法を辞めた。

 

「全員に何かしら学びがあるように動画を作る」

ということを、意識して

全員に見てもらうような動画を作るようになった。

 

そこで作ったのが「タイトル①、②」

全員で共有できる10分くらいの動画だ!

 

さっそく、これを外注さんに送ってみる。

 

ちなみに、私はチャットワークでグループを作っている。

最初に雇った外注さん達5人と私の6人のグループだ。

 

ここに動画を「ポン」っと、投げた。

 

〜チャットワーク内の会話〜

 

「みなさーん!今までは1人1人の記事を添削していましたが、

これからは、大前提の知識を撮るのでその動画を見て、

注意されたところを1回自分で直してみるようにしてくださいー!」

 

「ボス!りょうかいしました!」

「了解しました!!!」

「はい、ボス!!!」

 

 

その頃には、外注さんに

ボスと呼ばれるようになっていた。

 

 

まったく威厳がないボスである。

 

 

で、この動画をそれぞれの外注さんに見てもらい、

タイトルをそれぞれに考えてもらった。

 

すると、動画を共有する「前と後」では

やはり、タイトルのレベルが変わった。

 

そして、私は思う。

 

レバレッジ最高!!!

 

めっちゃ楽なのだ。

1回の動画で、皆が見てくれて

それをそれぞれが考えて、行動してくれる。

 

なんていいんや、レバレッジ。

こうして私は、レバレッジに味を占めていった。

 

ちなみに、この動画は初期のものすぎて

「タイトル①」とか「タイトル②」で

内容がよくわからないが、

 

現在は、「タイトルには数字を入れろ!」

のように、結構具体的に動画を作っている。

 

 

で、、、

 

ここまでスムーズに書いているが、、、

恥ずかしいことをまた暴露すると、

 

最初の頃の動画は

全然見てもらえなかった、、、

 

 

 

理由は明白

 

あまりにも私の動画がド下手だったのだ。

 

正直に言おう。

 

私の最初の頃の動画は、

クソ下手な割りにクソ長かったので、見てもらえなかった。

 

 

一番最初は、見てもらえた。

 

外注さんが5人いる中、視聴回数5。

 

だけれども、

ド下手クソが、ド長い動画を毎日のように送ってみた。

 

すると、急激に視聴率が落ちていった。

 

外注さんが5人いる中、視聴回数3

外注さんが5人いる中、視聴回数2

外注さんが5人いる中、視聴回数1

外注さんが5人いる中、視聴回数1

 

最初は、あれえれえええええ。

なんでだ、、、?

なぜ、見てくれない?

 

 

視聴回数として、数字がダイレクトで出てくる。

 

なぜ動画を見てもらえないのかわからずに、

疑心暗鬼になり、自己否定モードになった。

 

理由は明白だった。

ただ、動画がド下手たっだのだ。

 

動画は見てくれないけど、

いつも外注さんはめちゃくちゃ優しい。

 

「いつもありがとうございます!」

と、絡んでくれたりしていた。

 

そんな優しすぎる外注さんが

見るのが辛くなるほど

あまりにも動画がド下手だったのである。

 

ドラえもんに出てくる

ジャイアンの歌のレベルだ。

 

お〜れは〜ジャイアン〜ガーキ大将〜♪

 

耳を塞ぎたくなるレベルで下手だったのだ。

スクリーンショット 2016-02-29 21.01.52
外注さん達!!ほんと、下手クソでごめんね。

という感じだ。

 

 

というわけで、

 

それから私は、視聴率を上げる試みをするようにした。

 

ライティングの知識の他に

・1日1食健康法

・集中力が上がる方法

・ダイエット法

など、ライティングに関係ないことをどんどん喋った。

 

すると、途中から

 

「動画おもしろいです!」と言ってもらえて、

ド下手クソなライティング系の動画の視聴率も上がっていった。

 

いかに面白くするのか?

ということは、とても大事。

コミットメントが上がるから。

 

あとは、外注さんの提出してくれた記事で

良質な記事があったらピックアッップして褒めてあげていた。

 

スクリーンショット 2016-02-29 19.08.53
「構成のお手本!」とか、「レビュー記事のお手本!」

など、お手本系の動画を作って、

 

「具体的にこの記事のどの部分がよかったのか?」

について、外注さん達と共有した。

 

すると、外注さんのモチベーションもアップするし、

いい部分を皆で真似して取り入れてくれるようになる。

 

やっぱり、全員の中で褒めてもらうのは嬉しいようだ。

モチベが上がり、視聴率がドンドン上がった。

 

どんどん良い循環が生まれた。

 

こうして、動画は下手クソだったが、

なんとか、動画のレベルをちょとずつあげつつも、

色々な試みをすることによって、視聴率をあげた。

 

せっかく、動画をとっても見てもらえなかったら意味がない。

動画を見させる目的は、

あくまでも記事のレベルをアップさせるためだ。

 

そして、この効果は絶大だった。

1500字200円で契約していたのだが、

外注さんが楽しくなってきたようで、

もっと書きたいです!!!と言ってきたのだ。

 

(わーーーい!動画効果絶大だぜ!)

 

そして、私はそれをOKした。

すると、2000字、3000字とドンドン文字数が増えていった。

 

そして、ついには、

6000字、7000字の記事を提出してくれるようにもなった。

 

動画を通して、コミットメントを取れた私は、

200円で質が高く、

ボリュームもある記事を書いてもらえるようになったのだ。

 

なんてうれしいんだ!

 

外注さんが頑張ってくれるので、

私自身も外注さんの期待に応えようと色々思考錯誤した。

 

サイトを映しながら動画を作成してみたり、

マインドマップを使って動画を撮ってみたり、

スライドを作って動画を撮ったりと色々と試してみた。

 

その中で最強だったのが、

現在使っている「Ink2Go」 と 「ペンタブ」だ。

これは、正直便利すぎるので、絶対に持っていた方がいい。

 


 

こんな感じで私は主に

「動画」を使って外注さんの教育をしていった。

 

そして、私はさらに「自動化」と教育の「仕組み化」をしていった。

 

どういうことかというと、

 

新しい外注さんが入ってきたら、

「自動で勝手に外注さんが育ってくれるような仕組み」を作ったのだ。

 

私は、この「自動化」のおかげで、めちゃめちゃ楽になった。

新しい人が入ってきても、

動画を探して渡さなくても勝手に教育されていくのだ。

 

これは、革命的だなと思った。

 

そんな「自動化」についてのノウハウは、

私から脱獄を購入してくれた人にプレゼントしている。

これが、真の意味での仕組み化・自動化だ。

 

そんな、外注化が順調にいき始めた頃

ある事件が起こった

 



 

第6章へ続く

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

外注化の教育についてのお勧め記事はこちら!

 

外注化を始めた頃のルールの話!月収500万の世界は違う。

 

外注さんのやる気を大幅にアップさせる2つのコツとは?

 

無駄ほどタチの悪いものはない!時間を無駄にしない方法とは?

 

ではでは、ゆりでしたー!

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
ゆり
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

Comment

  1. 近藤です より:

    ボスちゃーす!

    ゆりえもんではなく、ジャイアンだったとは!(笑)

    またライティングに関係ないことを語るのは予想外でした。
    息抜きコンテンツも作成してみようかなあ、恥ずかしいなあ笑と今思ってます。

    • ゆり ゆり より:

      ちゃすちゃす!

      近藤さんの息抜きコンテンツめっちゃ面白そう。
      作るのおすすめです!
      作ってみると結構喜ばれます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.