Menu
Close 

      2016/03/27

40%がフリーランサーになる時代が到来する?うそやん。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりです!

 

私は、現在個人事業主として、家で仕事をしているのですが、

これから、こういった仕事ってどんどん増えて行くんです。

 

今、アメリカではフリーランサーが、全体の40%の仕事をしているんですよ。

で、企業の75%がフリーランサーを利用します。

 

この数字に私は、かなり衝撃を受けました。

めっちゃおおいいい!!!って。

10人中4人は、サラリーマンではなく、個人事業主ですからね。

かなり多い数字ですよね。

 

ですが、日本も遠くない未来、こうなっていきます。

 

ネット社会は凄まじい勢いで加速しているし、

「現在のアメリカが、10年後の日本」と、昔から言われているので、

日本もどんどんアメリカのような働き方に変化していくと思います。

 

ネットの広がりによってそのスピードはかなり速くなっているので、

10年かからずに、5年〜7年後とかには、

 

もしかしたら日本も40%の人がアメリカのような働き方になっていて、

フリーランサーとして仕事をしているかもしれませんね。

 

これからは、フリーランサーが活躍する時代です。

それは、もうアメリカが証明していますからね。日本の未来の姿です。

 

この社会の変化に取り残されてしまうか、波に乗れるかによって、

その後の生活はかなり変わってくるでしょうね。

 

インターネットが発達したことによって、

今まであった作業はほとんどがなくなる。

そして、格差も生まれます。

 

フリーランスとして、

稼げる人と稼げない人に極端に分かれます。

それは、スキルの違い。考え方の違いですね。

 

で、まだ、ネットをうまく活用できていない会社は多いけど、

ネットを活用できる企業が増えたら、色んな職が必要なくなります。

事務作業だって、営業だって、販売だって、いらなくなる。

 

ビジネスの本質は、「集客→教育→販売」ですが、

殆どの業種で、これを全てネットで完結できてしまいます。

人を集めて、売るまでの流れを全て仕組み化できてしまうので、

営業マンとかが、会社にいらなくなるということです。

 

ちなみに、仕組み化というのは、自動化のことです。

自動で集客して、自動で教育して、自動で販売したり。

そういう仕組みを作るということ。

 

今はまだ、仕組み化をしている企業はめちゃめちゃ少ないんです。

だから、いつまでも人が営業をかけるために走り回ったりしています。

ですが、この流れはいずれ変わるでしょうね。

 

だって古いですから。もう。時代にあまりあっていない。

 

DRMを使ってしまったら、一瞬で営業はいらなくなりますからね。

それを知っている会社はまだ非常に少ない。

 

ネットビジネスの世界ではDRMというのは当たり前になっていますが、

リアルビジネスの世界では、全然浸透されていません。

知らない人が非常に多いです。殆ど知らない。

 

それは、もったいないとしか言えません。

これを知っているだけで、売上10倍くらい軽く変わりますから。

ネットを上手く扱えるだけで、全く売上が変わります。

扱えるか、扱えないかです。

 

私の友達は今業務用のエレベーターの営業をしているのですが、

友達は、毎日毎日靴底を擦り減らしながら、

一件、一件企業を訪問して、資料を見てください〜って、

資料を置いてきているそうです。

 

そんなつらい思いしても、

そもそもその会社にニーズ自体がなかったら買ってもらえないわけだし、

今の時代、一件一件歩いて回って、

お客さんを見つけていくのはあまりにも非効率すぎる。

 

そして、営業してもなかなか契約が取れないと言っていました。

とにかく足ですね。足が非常に多いです。

 

ネットビジネスの世界にいると感覚がわからなくなりますが、

リアルビジネスの世界は自分の足で歩いて、人に会いに行く。

というのが今の時代も変わらず、世の中の常識なんだなと思いました。

 

でも、それだと見込み客を見つけるのは大変です。

ニーズにあるところに行くわけではないから、なかなか見つからない。

 

フレッツ光の営業とかも、

よく家に来ますけど、「いらないわ〜」って思いますもん。

需要ないところに頑張って売り込んでいる。

 

それよりも、欲しくなったタイミングでネットでググって買う。

誰かのアフィリリンクから申し込む。

 

見込客はリアルよりも、ネットにいるんですよ。

だからネットを活用しないと、時間とお金をドブに捨てているようなものです。

 

営業回りしたって、購入されなかったら意味がありません。

会社は、人件費として毎月20万以上を社員に払うわけですが、

特化サイトを作った方が、営業よりも売れるんじゃないかな。

 

職種にはよりますが、、、

人件費を入れたら、サイトの利益の方が出ると思います。

 

営業だと、見込み客を見つけるまでがかなり大変ですが、

ネットでは、「フレッツ光」とかで検索してもらうから、すでに欲求がある人を呼べます。

欲求やニーズがあるから、来てもらえればそこから、購入してもらいやすい。

 

サイトだったら、毎月人件費のようなお金もかからない。

20万もかからないです。月3000円あれば運営できてしまいます。

見込客が集められるだけじゃなくて、運営費も安い。

 

ということは、ネットを使った方がいいですよね。

でもまだ、ネットの凄さを理解できている会社が少ない。

 

ですがネットの凄さを理解している会社もあります。

そういう会社は、アフィリエイトを上手く使っています。

 

ちなみに、アフィリエイトって怪しいイメージがあるかもしれませんが、

全然怪しいものなんかじゃありません。

 

大手の商品だって、アフィリできますから。

 

旅行だって、保険だって、チョコだって、化粧水、

お墓、ダイエット商材、バイク、パソコン。。。なんでもアフィリできちゃいます。

 

個人が営業マンの代わりに、

その会社の商品を紹介して売れる時代なんです。

そうすると、営業マンもいらなくなっちゃいますね。

 

固定費がかかる営業マンよりも、

売った分だけアフィリエイターさんに払った方が、利益が出ますからね。

企業にとってのメリットがかなりあるんです。

 

ですが、その旨味に気づいている企業自体が多くないんでしょうね。

A8とかを見ていると、まだまだ案件が少ないな〜って思います。

 

それは、やっぱりまだ

ネットビジネスに対する怪しさがあるからです。

 

ですが、世の中にしっかりとした「職」と認知されたら、

今よりももっとすごい数の企業の商品がアフィリエイトできるようになりますよ。

 

現在でも、アマゾンや楽天の商品をアフィリできるから、

商品としては、1億点以上扱えますが、

 

世の中にアフィリエイトの存在がもっと認知されるようになれば、

アフィリエイターさんに我が社の商品を売ってもらおうって企業が増えます。

 

そういう動きは、これかもドンドン加速しますね。

そうしたら、ASPに乗っている商品もどんどん増える。

それは、嬉しいです。

 

そうなってくると、営業マンの代わりに

企業がアフィリエイターを雇う時代もくるんじゃないでしょうかね。

 

正社員としてもあるだろうし、

フリーランスとして雇われることもあると思います。

 

とにかく、「うちの商品をアフィってくれー!」って。

うちの商品を紹介してくれー!って。

アフィリエイターに対する需要が出てきます。

 

だって、営業マンに1件1件回らせるよりも、

アフィリエイター1人に仕組みを作ってもらう方が効率いいですからね。

 

レバレッジが効くし、それが資産として残りますからね。

こんな感じで、アメリカではフリーランスを雇っているのかな〜。

 

というか、

 

実際アフィリエイターって、とんでもないスキルですからね。

文章だけで、1億円とかいける世界です。

 

個人の営業マンで1億とか利益でいくのって厳しいと思いますが、

アフィリエイターであれば、目指せる世界です。

 

毎月100万円とかの収益を上げ続けるサイトとかゴロゴロありますし、

個人のアフィリエイターで、1サイトで1000万円の収益を

毎月得ているという人もいるほどです。

 

営業マンだったら、その月何もしなかったら売上は発生しないわけですよ。

 

ですが、アフィリエイターが作るサイトは、

何もしなくても自動的に、そして継続的に収益を上げてくれるわけです。

 

そう考えると、やっぱりアフィリエイターを雇いたくなりますよね。

その方が、長期的に見て会社の利益になります。

 

そうなると、フリーランスであっても契約したいという会社が出てくるし、

フリーランスの需要も出てくるわけです。

 

スキルを持っているフリーランスを雇いたい!!!ってね。

スキルを持っているフリーランスは重宝されます。

仕組みを作れる人は、引っ張りだこですよ。

スキルを持っている人は貴重なので、ドンドン儲かります。

 

ですが、逆に仕組みを作れず、ただ単純作業しかできない

フリーランスは安く雇われて、こき使われるでしょうね。

 

現在、私はランサーズやクラウドワークスを使って

外注化していますが、そこでは1人200円で雇えたりします。

安いです。人の時間ってこんなに安いのかーって思ってしまいます。

 

そうなると、2極化するわけです。

フリーランスの中で格差が生まれます。

 

スキルがあれば儲かるし重宝される、

しかも面白いクリエイティブな仕事ができる。

 

そうでなければ、貧乏になるし、単純作業しかできない。

かなり2極化するでしょう。

 

 

あとは、インターネットが広がったことで、働き方が変化します。

 

サイト作成だったり、運営だったり、デザインだったり、ウェブ開発だったり。

パソコン1台があれば、どこでも仕事ができる時代になったので、

 

仕事のハードルが下がります。

だって、ネットを使えばどこでも仕事ができるわけだから、

わざわざ会社の中に縛り付ける必要はないわけです。

 

そうなると、「出勤しなくてもいいよー」

家とかカフェで仕事して、この時間に今日の経過を報告してー。

みたいな会社が増えてくると思うんですよね。

 

実際にそういう会社を見たことがあります。

就活の時に、色々な企業を見て回りましたが、週に1回だけ会社に出勤で、

あとは、どこで仕事をしてもいい。という会社でした。

 

とりあえず、やるタスクだけ決まっていて、

提出してくれるのであれば何でもいいよ〜みたいな、

これからそういう会社が増えるんだろうなって思いました。

 

早く仕事が終われば、自分の自由な時間になります。

働き方が変わりつつあるんですよね。

これだったら、男性の方も家で作業ができたりするから、

子供や奥さんともたくさん時間を取れますよね。

 

そうしたら、めちゃめちゃいいですよね。

一緒に子育てができる。家族の時間が増えます。

こういう働き方ってすごくいいですよね。

 

一方で、ネット社会が進むと雇用が減ります。

色々なものにレバレッジが効くようになったり、

仕組み化できてしまうと、人が余ります。

 

私の父の会社も、ある分野で世界トップクラスの大企業なんですが、

派遣社員を全員切りました。

 

もう人はいらないんですよね。

 

ネット社会の発展は、ますます人をいらなくします。

会社に人がいらなくなります。

 

物あまりの時代というのもそうですが、

人がやる作業がネットに奪われてるんですよ。

 

 

ベルトコンベアーの例がわかりやすいですね。

今まで、手作業で作っていたカステラが、

ベルトコンベアーができたことで、人の仕事を奪ってしまうみたいな感じです

 

ネットができたことによって、人がいらなくなる。

会社は必要な時だけ、人材が欲しいわけです。

一時的に、仕組みを作りたい的なね。

 

だからこそ、フリーランスが増えます。

 

そして、スキルを持っているフリーランスを雇います。

 

フリーランスは、派遣と違って、

個人事業主なわけなので、何らかのスキルを持っています。

単純作業をやらせたいなら派遣でいいんですよ。

 

企業が欲しいフリーランスは、

スキルをもっていて独立して稼いでいる人です。

 

そんなこんなで、

アメリカにフリーランサーが40%もいるという理由がわかります。

企業のメリットがかなり大きいですからね。

 

日本の遠くない未来ですね。

もうすぐそこまで来ている感覚はあります。

 

じゃあ、フリーランスの人って、どういう人職業が多いんだろう?

って、感じですが、やっぱりネット系ですよね。

 

アメリカのフリーランスとして働いている人はこういう職種が多いです。

 

・ウェブ開発

・モバイル開発

・デザイナー

・クリエイター

・ライター

・販売

・マーケティング

・会計

・コンサルティング

 

こういったスキルを持っている人がフリーランスになるようですね。

しかも、企業から需要があります。

どれもスキルが必要ですからね。

 

逆に、何か上のようなスキルがないとどうなるのか?

 

やっぱり、作業しかできませんからね。

画像を探してきて1枚10円とか、

記事を書いて1記事200円とか、

音声を書き起こして1つ100円とか。

 

ランサーズとか、クラウドワークスにある案件ですが、

やすい。やっすい。安すぎる。

 

スキルがない人は、貧乏になるんですよ。

仕事も選べません。スキルがないからしょぼいのしかできません。

 

逆に、ウェブ開発できたり、ライティングできたり(物を売れる人)

マーケティングできたり、コンサルできる人は強いです。

スキルがある人は、どんどん儲かるし、沢山の仕事がきます。

 

だから、ドンドン二極化していきます。

落差がどんどん広がります。

 

じゃあ、現在スキルがない人はどうすればいいのか?

ということですが、勉強しましょうということです。

 

私のおすすめはやっぱり文章のスキルを上げることです。

文章を書ければ、お金になります。稼げます。

 

先ほども言った、「アフィリエイター」です。

ライターとアフィリエイターは全く違います。

 

ライターは、ただ、文章を書く人です。

アフィリエイターは、戦略を立てて、文書を使って、売る人です。

 

私もアフィリエイターですが、やっぱり最強です。

 

アフィリエイターのスキルとしては、

「ライター、販売、マーケティング」この3つを兼ね備えています。

(アメリカのフリーランスで働いている人のスキルで言うとね。)

 

まず、販売できるって最強なんですよ。売るスキル。

 

売るスキルがあれば、食べていけますからね。

 

営業ができたら、会社を起こせると言われていますが、

それっていうのは、物が売れればどこでも食べていけるよっていうことです。

 

それが、できるのがアフィリエイターなんですよね。

アフィリエイターは、文章で売ります。

文章で営業します。

 

しかも、文章で売るとレバレッジが効くからいいんですよ。

テキストは残りますからね。使い回しできます。最強です。

1回の労力で沢山売れます。

 

そして、マーケティングは、リサーチだったり企画だったり、戦略。

どうやって収益を得るのか?という、戦略を考えます。

 

売ることができて、戦略を立てれるようになれば最強です。

どこの会社も売ることができなくて困っているから潰れるんです。

 

だから、この力を身につければ、

どこに行っても重宝されるというわけです。

 

ウェブの開発や、モバイル開発、デザイナーとかもありますが、

一番強いのは、「販売とマーケティング」ができることです。

 

文章が書けて、販売とマーケティングスキルさえあれば、

なんでも売れますからね。

 

トップアフィリエイターだったら、

河原にある石であっても、付加価値をつけて、魅力的に見せる企画を作って、

戦略を作って、文章を売ることもできちゃいます。

 

アフィリエイター最強なんですよ。

石をも売れるスキルなんです。

 

だからこそ、私はまずは副業で

アフィリエイターとしてのスキルを身につけていくことをおすすめします。

 

アフィリエイターへの最初の一歩はこちらから!

【初心者が一番最初にやること】自動収益が発生する仕組みの秘密とアフィリエイト

 

私のメルマガでは、ビジネスについての情報発信をしているので

よかったら、そこで学んでいってください。

 

長くなりましたので、今日はこの辺で!

ではでは、ゆりでした。

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.