Menu
Close 

      2016/03/27

ビジネスの視点を身につけるだけで電車の中でも学べる!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうもこんにちは、ゆりですー!

 

電車の中で学べる実践マーケティングということで、

昨日中央線に乗ってきたので、それの話でも!

 

さて、JRをビジネスモデルの視点で見てみると、

JRは何で儲けているのか?って考えられますよね。

 

電車の中でざっと考えてみた結果、やっぱり、大きいのはこの3つかな。

 

・切符

・空きスペース活用(ルミネなど店舗)

・広告事業

 

電車に乗っていて、その中で一番分析しやすいのは、

広告事業だから、広告に焦点を当てて見てみる。

 

電車内には沢山の広告が貼ってある。

 

金麦、ジョージア、リクナビ、進学情報誌、四谷学院、

ルミネカード、ソニー損保、住友不動産

 

目につく所場所だけでも、かなり色々な企業の広告が貼ってある。

なんで、こういう広告が多いんだろう?

 

これを、サイトアフィリエイターの視点で見てみる。

 

まずは、ターゲットだな。

この電車の中には、どんな人たちがいるのか?

 

中央線は、通勤通学で電車に乗る人達が多い。

=サラリーマンや学生の割合が占めている。

そして、この人達は暇。

 

だって、電車の中は特にやることないから、ひま、暇!

 

スマホをいじる、寝る、本を読む、音楽を聴く、ぼーっとする。

5つくらいの選択肢しかない。

暇でしかない。

 

暇だからこそ、広告を見たときになんとなく検索する。

=電車の中は、ターゲットに合わせたメッセージさえ出せば、費用対効果がいい。

 

だったら、この人達をターゲットに物を買わせるには、

どんな広告を出せば売れるのか?

 

朝サラリーマンをターゲットにする

→この人達は、大体眠い、仕事前に目を醒ましたいと思っている人達。

 

コーヒーの広告を打っておけば、

電車を降りた時に昼ごはんと一緖にコンビニで買ってくれるかも。

コーヒーの広告を出しておけば売れるよね。

=ジョージアの広告

 

夜サラリーマンをターゲットにする

→この人達は、疲れている、仕事の疲れを発散したい人達。

→家に帰って、疲れを発散したいよね。

→ビールの広告を打っておけば、欲求が出て、コンビニで買ってくれるかも。

=金麦や、のどごしの広告

 

夜サラリーマン(結婚している人)をターゲットにする

→この人達は、働いてお金を持っている人達。

→パートナーとの幸せな生活を考えて将来のマイホームを夢みているよね。

→住宅メーカーやマンションの広告を出しておけば、気になって検索して、

→検索すれば欲しくなって、スマホから資料請求したり、内覧を申し込んでくれるかも。

=住友不動産、ABCハウジングの広告

 

あとは、学生だったら

 

高校生をターゲットにする

→この人達の大半が、大学受験をする人達。

→将来や受験に対する恐怖を感じているよね。

→だったら、予備校の広告を出しておけば、気になってスマホで検索してくれるよね。

=駿台、四谷学院、河合塾の広告

 

高校生女子、大学生女子をターゲットにする

→この人達は、感情で動く。そして、損をするのが嫌い、セールに敏感。

→ルミネのセール情報とか広告を出しておけば、衝動的にルミネに寄るかも。

→この人達の大半は、まだクレジットカードとか持ってないよね。

→ルミネカードを持っていれば、10%オフとか書いてあればクレジット作るな

→そうすれば、簡単にクレジット作ってもらえるな

=ルミネカードの広告

 

大学生をターゲットにする

→この人達は、もうすぐ就活だから企業を検索するよね。

=リクナビ、マイナビの広告

 

キリがないから、こんな感じにするけど、

ターゲットによって、状況が違うし、売れるものが変わる。

だからこそ、ターゲットのペルソナを考える。

 

あと、電車といっても、路線によっているターゲットは違う。

田園調布のあたりだったら、お金持ちばかりいるし、

八王子だったら、田舎者ばかりいる。

住んでいる場所によっても、経済状況は異なるし、価値観も異なる。

 

それと同じで、路線ごとに乗っている人の種類も違う。

中央線には、通勤通学者が多いから、上のような広告になるが、

山手線は、また貼ってある広告が全然違う。

 

アコム、東京スター銀行、かんぽ保険、

消費者センターなどの広告が目に付いたし、

マスターカードやホットペッパー、脱毛、四谷学院などの広告があった。

 

広告から、中央線に乗っている人達と山手線に乗っている人達は、

違う種類の人が乗っているということがわかる。

だから、色々と観察して分析してみると面白いよ。

 

まあ、こんな感じで軽くビジネスモデルの視点と、

サイトアフィリエイターの視点で見てみたから、

次は、コピーライティングの視点で見てみようかな。

 

じゃあ、コピーライティングの視点で見てみるとどうだろう。

新宿で乗り換えするときに、目に付いたものがある。

 

まあ、フックだよね。

気になる部分を作って、Not readの壁を越えさせろということ。

 

簡単にいうと、

「客の目を引いて、足を止まらせろ!」ということね。

ちなみに、コピーライティングって、文章だけじゃないんですよ。

 

例えば、こういうやつとかもそう。

弁当のサンプルが、目に付くんだよね。フックになっている。

だからこそ、乗り換えで急いでいるのに足が止まって、ついつい見てしまった。

 

スクリーンショット 2016-03-10 16.04.15
インパクトがデカかったから、

ついつい、見ちゃうよね。

これもコピーライティングだよ。

「フックを作れ」という型。

 

コピーライティングの1つの型ですね。

 

なんだか、最近

新宿とか、こなかったから、こんなものあるんだー!

って、ちょっと感心してしまった。笑

 

駅弁とか全然買ったことなかったから、気になるよね。

釜飯とか買ってみたいもん。

スクリーンショット 2016-03-10 16.04.31
ちなみに、味噌カツひつまぶし売れてましたよー。

名古屋めし!

 

まあ、そんな感じで視点を鍛えれば色々見える世界が変わるということ。

視点を鍛えるには、知識を入れて、

型を身につけるのが一番手っ取り早い。

 

サイトアフィリエイターの視点で世の中を見れば、

何がどうやったら売れるんだろう?っていうものの見方になるし、

売るための導線を考えられるようになる。

 

逆に、私の弟は、全く違う視点で世の中をみている。

 

歴史が好きで世の中を常に歴史の視点で見ているんだよね、

例えば、道路を見たときに、

ここは、昔城下町だったから、道路がクネクネしているんだよね。

それは、敵に攻め込まれたときに勢いを落とすためなんだよ。

とか、車を運転している時とかに言っている。

 

歴史の視点で世の中を見ているんだよね。

すげー、道路を見るだけでそんな風に考えるんだ!

って、感心するよね。

 

私はどちらかというと、仕組みの視点で道路とかを見ちゃうから、

全然視点が違う!!!って、思って楽しいんだよね。

 

まじか!城下町視点なんだ!私は仕組み視点で見てるよー!

って、お互いの視点で、会話をする。

すると、いろんな発見ができて、ワクワクする。

 

だからこそ、視点って鍛えるべきだと思うんですよ。

だって、色んな視点で話ができたら面白くないですか!

 

もちろん稼ぐためでもあるんですが、

色々な視点で多角的に世の中を見れることによって、

人に価値を提供できる深さが変わる。

 

視点が増えれば増えるほど、

人に、面白い人って思われることができる。

で、面白い視点がある人って、人に価値を提供できるんですよ。

だから、必然的に儲かる。

 

ということで、今日はつらつらと軽く記事を書いてみました。

ぜひ、視点鍛えてくださいー。

 

コピーライティングの視点を鍛えたいのであれば、こちらの記事がおすすめ。

マーケティングにやられてついついお金を使ってしまった話!

 

ではでは、ゆりでした。

 
PS.
仕組み作りの方法などより濃密な内容は
メルマガの中で語っているので
よかったら登録していただければと思います!
 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
また、メール講座の中でお会いしましょう。

→ゆりのビジネス講座を無料購読で
「仕組みのビジネスモデル」を解説したレポートをプレゼント



★メルマガ登録はこちら★







この記事を書いている人 - WRITER -
2015年からビジネスを始め24歳の時に月収100万円を達成!その後収益は伸び続け年収も8桁を超える。得意分野は「仕組み作り」と「外注化」で人を雇ってネット上に資産を作って伸び伸び自由に暮らしている。2記事しか入っていないサイトから50万円以上の利益を得たり、1つのアフィリエイト商品を600万円ほど売ったりしている。普段はダラダラしているがたまに本気を出して1ヶ月で1000コンテンツを作ったりして仕組みから収益を得ている人。<<メルマガの中でノウハウも公開中>>
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

  2018/05/21
ゆりのプロフィール
  2018/05/21
1日で作った2記事しか入ってないサイトが150万円以上で売れるって知ってた?
  2018/05/21
外注化を初めて3ヶ月目で5人を10円で雇った話
  2018/05/21
外注化したい方必見!外注化記事まとめ
  2018/05/21
成功する人の基準値を刻ませてもらった時の話!一瞬の判断で全てが決まる
  2018/05/21
これがエグゼクティブの世界か!リアル峰不二子に出会って60万円の洋服を試着して世界が変わった話
  2018/05/21
人生はいつ何があるかわからない、だから自分の周りの人を守れる力を付けよう!
  2018/05/21
経営者や億万長者との人脈の作り方!仲良くなれば芋づる式、だからまずは実力を磨け。
  2018/05/21
40億の借金を背負ったサラリーマンから学ぶ「勉強すること」の大切さ
  2018/05/21
成約率100%のセールスマンはセミナーで催眠術を使っていた
  2018/05/21
銀座でホステスのスカウト業をされていた経営者から学ぶ「破滅へのロンド」と過去の私ナイス!
  2018/05/21
25年間怖くてビビって海に入るのが苦手だった私がビジネスを始めたら「人生楽しめる」ようになった!
  2018/05/21
ゆりの外注化企画「外注化無双の懇親会」を開催しました!
  2018/02/21
居場所がなくていつも孤独だった私がビジネスを始めたら人生変わった
  2017/04/04
退職お祝い!3月31日を持って父親が退職しました。おつかれさま!
  2017/02/03
中学生でも小学生でもインターネットビジネスでお金を稼げる時代
  2017/02/02
50代でも起業できる!53歳の母親も家で起業したってよ。
  2016/12/31
人見知りコミュ障が経営者になったらコミュ障克服できて人生変わった話
  2016/12/23
ドナルド・トランプとカフェから学ぶ「ブランド戦略」
  2016/12/17
元グルメライターの私が今からグルメサイトを作るならどう考える?
  2016/04/29
キャバクラに行き男気じゃんけんで1日200万円!億の世界を見てきた
 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネスは仕組みがすべて , 2016 All Rights Reserved.