時間がない!忙しい時でも短時間でブログを書く方法!10分で記事を書いてみる。


どうもこんにちは、ゆりです。
現在1ヶ月で200コンテンツ作ることに挑戦中です。

なので最近は、
めっちゃ時間に追われる日々が続いているのですが、
こうやって追われてみると色々気づくことがあります。

現在、22時10分です。

これから10分で
検索で上位表示させるための記事を書いていきます。

ブログって時間がかかって大変なんですよね。
喋れば3分で済むことであっても、
文章に書き起こそうとすると平気で1時間とかかかったりする。

ああああ、もう
むかつくーー!!!
私が考えたことが勝手に文章になればいいのに。。。

って、思って
ブログを書くことのハードルが上がります。

そんな私が、今回は10分というルールを設けて、
ブログを書き上げていきます。

さて、短時間で書くなら
これはまずやめましょう!!!

途中で見返さない!
画像を入れない!
他のサイトを見に行かない!
スマホを見ない!

これやると時間がなくなります。
ということで、本題に入りますが、、、

あと8分ですね。

10分でブログ記事を書く時に大事なポイントはこれだ!!!

とりあえず、最初に狙いたいキーワードを用意する。

この記事の場合であれば
「ブログ、短時間、書く、方法」ですね。

検索順位を重要視するのであれば、
見出しを入れましょう!!!

h2、h3みたいなやつです。
見出しにタグを入れることによって、
ちょっとでも検索されやすくなります。

ちなみに、今書いていて思ったけど、
今までの私の記事って、全然検索意識してないから、
タグとか入れてなかったから今度から入れていきますよ。

入れとけばいいんだ。
とりあえず、入れておけば。

あとは、なんでもいいから
役に立ちそうなことを書けばいい。

ノウハウとか、経験談とか、失敗談とか。
自分が経験してきたこととかを書くと、
勉強になるって思ってくれる人が1人でもいる。

だから、とりあえず、
役に立ちそうだなと思うことを書いていけばOKです。

時間がない時は勢いでOKですー!
私も昔は、勢い系の記事ばかり量産してました。

だけど、それでも見てくれるし、
それでも役に立ったー!と思ってくれる人はいる。

あと1分。

ということで、
短時間でブログを書く時は、
キーワードだけ決めて、適当に見出しつけて、
あとは、役に立ちそうなことを書いておけばおっけーです。

908文字で終了!

ということで、今日はこの辺で!

 

PS.この時の挑戦は無事達成できました!
200コンテンツ作成無事終了!

ちなみに、
この時作った記事は、
ほとんど過去記事として投稿しています。

9月より前の日時で投稿しています。
無事にコンテンツ作成できてよかったぁ。

 【下記画像をクリックして、ゆりのメルマガを読んでみる!】

プロフ


1 個のコメント

  • ゆりさんこんにちは。

    ブログを10分で書くって、
    ウソだろ?と思いながら読んでいました。
    たった10分なのに、面白くて役に立つことが多いので、とても参考になります。

    途中で見返さない、
    画像を入れない、
    スマホ見ない。

    僕は全て正反対だったのに、読んでいて気づいて、だから遅いのかと思いました。

    と言うか、そもそも、パソコンすら開かない日もあるし、別に見なくてもよくね?だというようなレベルのユーチューブをみたりして、時間を奪われてばっかです。

    あ、ちなみに、今10分経過しました。

    お、遅すぎる…

    てか、時間経つの早すぎでしょ?
    「いや、お前が遅いだけだよー」
    って客観的に見れるようになりたい。

    はい、12分経ちました。

    僕は逆に人の時間を奪う側になりたいです。

    って話コロコロ変わりすぎですよね、
    なんの話だっけ?

    そう、

    今、途中で見返して、見返したらダメと書いてあるじゃん。

    見返し禁止、スマホは机に置かない。
    あと、なんだっけ?

    ついつい見返すから、今度は見返さずにやっていこうと思ったけど、何書いていたのか忘れてしまう。
    自分の記憶力ヤバすぎですよね。
    ついさっき書いたことなのに、
    今14分経ちました。

    あとでまた読んでみます。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です